にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117054153j:plain

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない場合は、入金も取引もはじめることができません。

ここではTRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法についてみていきます。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因をまとめると、以下4通りです。

  • ログインIDまたはパスワードの間違い
  • TRADEVIEW(トレードビュー)による休眠口座の措置
  • アプリ・ブラウザ・OSの問題
  • サーバー関連によるTRADEVIEW(トレードビュー)の問題

では詳しくみていきます。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法 ログインIDやパスワードの間違い

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因としてまず考えられるのが、ログインIDまたはパスワードの入力ミスによる間違いです。

口座開設時にログインIDとパスワードは付与され、ログインIDは数字、パスワードは登録時にメールで送られてきます。

ログインIDやパスワードの間違いにより、TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない場合の解決方法は、登録時の口座開設完了メールを確認して、ログインIDとパスワードが正しく入力されているのかを確認しましょう。

口座開設完了メールを紛失したことにより、ログインIDやパスワードがわかない場合の解決方法は、TRADEVIEW(トレードビュー)のサポートデスクへ問い合わせを行わなければいけません。

TRADEVIEW(トレードビュー)の「お問い合わせ」から、ログインIDやパスワードを紛失してしまったことを記載して相談してください。

海外FXブローカーのご利用で日本語対応に不安を感じる方も多いですが、TRADEVIEW(トレードビュー)は日本語サポートに対応しているため、安心して質問できます。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法 休眠口座の措置がとられている

ログインIDとパスワードを正確に入力しているのにもかかわらず、TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因として考えられることは、休眠口座の措置がとられていることです。

TRADEVIEW(トレードビュー)では6ヶ月以上、取引実績のない口座に対して、強制的に休眠口座の措置をとるケースがあります。

ログインできない場合の解決方法は、TRADEVIEW(トレードビュー)のサポートデスクへの問い合わせフォームから休眠口座の解除申請を行うことでしょう。

休眠口座の解除申請を行い承諾されることで、おおよそ1~数日程度で休眠口座は解除され、ふたたびTRADEVIEW(トレードビュー)にログインできるようになります。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法 アプリ・ブラウザ・OSの問題

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因は、アプリ・ブラウザ・ОSなど、ツール関連のケースもあります。

MT4、MT5、cTrader、Currenexの取引プラットフォームを公式採用するTRADEVIEW(トレードビュー)ですが、プラットフォームが最新版でないことがログインできない原因になるケースがあります。

解決方法として、プラットフォームを最新バージョンにアップデートしましょう。

取引プラットフォームを稼働させる、ブラウザやОSが最新バージョン出ないことも、TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因になります。

そもそもブラウザやОSが最新バージョンでなければ、TRADEVIEW(トレードビュー)のアプリを最新版にアップデートできません。

ログインできない場合の解決方法として、ブラウザやОSだけでなく、アプリも最新バージョンにアップデートしておきましょう。

ここまではひとまずログインできない原因がユーザー側にあるケースと、トレーダー自身で行うことができる解決方法について解説してきました。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法 取引所の問題

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因が、取引所の問題であるケースについてみていきましょう。

まずTRADEVIEW(トレードビュー)にアクセスが集中しすぎることや注文数が増えてしまうことでサーバーがダウンし、ログインできない原因になります。

TRADEVIEW(トレードビュー)のサーバートラブルによりログインできない場合、ユーザー側でできる解決方法がありません。

唯一できる解決方法は、TRADEVIEW(トレードビュー)のサーバーの復旧を待つことのみです。

サーバーダウンによってログインできない場合は、TRADEVIEW(トレードビュー)からアナウンスが入ることが考えられます。

ログインできるのかどうかの判断は、TRADEVIEW(トレードビュー)の公式サイトを確認し、あまりにも長期間におよびログインできない場合はサポートデスクに問い合わせてみましょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因は、ログインIDとパスワードの間違い、アプリ・ブラウザ・ОSのバージョンが古い、休眠口座の措置がとられているケースで、個々に解決方法は異なります。

ログインできない原因としてもっとも多いケースは、ログイン情報の入力ミスですので、正確に入力しましょう。

それでもログインできない場合の解決方法は、各ツールが最新版でないことまたは休眠口座の措置がとられていることです。

ユーザー側の解決方法としてこれだけの方法を試してみてもログインできない原因は、TRADEVIEW(トレードビュー)のサーバートラブルやメンテナンスも考えられるでしょう。

ログインできない原因を解明するためにも、ひとつづつ解決方法を試してみてください。