にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117054153j:plain

TRADEVIEW(トレードビュー)は急速にユーザー数を伸ばしている新進気鋭の海外FXブローカーです。

しかし、ユーザーの中にはなぜか会員ページへログインできない状況になるという人もいるようです。

会員ページへログインできないということは入金や出金もできないということですから、これは由々しき事態です。

そこで今回はTRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説していきます。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできないよくある原因

TRADEVIEW(トレードビュー)ログインできない原因としてよく見られるものは以下のとおりです。

・ブラウザに問題がある

・口座が休眠口座になっている

・TRADEVIEW(トレードビュー)側で障害が発生している

当然、原因が異なれば具体的な解決方法も変わってきます。

以降でTRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因別に解決方法を解説していきます。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法【ブラウザ】

TRADEVIEW(トレードビュー)の会員ページにログインできない場合、ブラウザが原因かもしれません。

TRADEVIEW(トレードビュー)は推奨ブラウザを特に指定していません。

しかし、ブラウザによっては拡張機能やキャッシュが悪さをしてログインできない場合があります。

解決方法はそれぞれ「拡張機能の停止」と「キャッシュのクリア」です。

キャッシュはサイトの訪問履歴のようなもので、再びサイトを訪れた際に素早く表示するためにブラウザに蓄積されます。

ただ、これが貯まりすぎるとブラウザの動作が不安定になりTRADEVIEW(トレードビュー)へログインできないことがあるのです。

キャッシュのクリアのやり方はブラウザによって異なりますが、大半は「設定」から簡単におこなえます。

拡張機能の停止についても同様です。

それでもTRADEVIEW(トレードビュー)へログインできない場合はブラウザそのものが原因になっている可能性もあります。

その場合は会員ページへのアクセスに使用するブラウザそのものを変えてしまうことが有効な解決方法です。

ちなみに、先に触れたとおりTRADEVIEW(トレードビュー)は推奨ブラウザを指定していません。

ただ、色々な人の声を見るとGoogle Chromeが安定しているようです。

他のブラウザを使っている人はこれを機にGoogle Chromeをインストールしてみましょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法【休眠口座】

しばらくTRADEVIEW(トレードビュー)を使っていなかった人はアカウントが休眠口座となっていることががログインできない原因かもしれません。

TRADEVIEW(トレードビュー)は半年間のあいだトレード実績のないアカウントについて自動的に休眠口座としてしまいます。

すると当然に会員ページへログインできなくなってしまいます。

この場合の解決方法は簡単です。

サポートデスクへ連絡して休眠口座の一時凍結を解除してもらえばよいのです。

即時とはいきませんが1営業日ほどで休眠口座が再びアクティブになるはずです。

時間をおいてTRADEVIEW(トレードビュー)へログインできないかどうか試してみましょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法【サーバー障害】

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因がサーバー障害の場合、残念ながら有効な解決方法はありません。

サポートデスクへ連絡して状況を確認して、あとは復旧を待つほかありません。

ただ、TRADEVIEW(トレードビュー)の会員ページと取引サーバーは別の場所にある可能性が濃厚です。

会員ページがログインできないとしても取引プラットフォームへはログインできる場合もあります。

プラットフォームへログインできる場合は念のためポジションをクローズしておくことをおすすめします。

TRADEVIEW(トレードビュー)へログインできない原因はネットワーク環境の可能性も

当然ですが、インターネットが不通になっているとTRADEVIEW(トレードビュー)へはログインできません。

ネットワーク環境が原因でログインできない場合の解決方法は一筋縄ではいきません。

自宅のネットワークが不安定なのか、あるいは自宅からTRADEVIEW(トレードビュー)のサーバーまでの途中に不具合があるのかで解決方法が異なるからです。

自宅外の問題については正直なところ対処のしようがありません。

しかし、自宅内が原因でTRADEVIEW(トレードビュー)へログインできないのであればいくらか解決方法も存在します。

一概には言えませんが以下のポイントを確認してみましょう。

・ルーターの接続がループになっていないか

・ルーターでデータ詰まりになっていないか

どちらが原因でもルーターを再起動すると一時的に問題は解消されます。

ただ、ループが原因の場合はいずれ再びTRADEVIEW(トレードビュー)へログインできなくなってしまいます。

少しばかり面倒ですが、物理的にケーブルが正しい方法で接続されているかチェックしてみましょう。

以上の点を確認してもまだTRADEVIEW(トレードビュー)へログインできない場合は自宅外のネットワーク環境が原因かもしれません。

その場合はTRADEVIEW(トレードビュー)側のサーバー障害と同じく有効な解決方法はありません。 諦めて復旧を待ちましょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)へログインできない原因が分からない場合は

TRADEVIEW(トレードビュー)へログインできない原因が皆目検討もつかない場合はサポートデスクへ問い合わせてみましょう。

なんらかの解決方法を教えてもらえるはずです。

ただ、TRADEVIEW(トレードビュー)は急速にユーザー数が増えているため運営の人員が不足しているという現状があります。

場合によっては回答が遅れることもあるのでその点には注意しておきましょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説 まとめ

TRADEVIEW(トレードビュー)にログインできない原因は複数考えられます。

そして原因が異なれば解決方法もそれぞれ違います。 よくある原因は「ブラウザ」「休眠口座」「サーバー障害」あたりです。

サーバー障害については対処法はありませんが、それ以外は一応の解決方法が存在します。

それぞれ試してみて、再びTRADEVIEW(トレードビュー)へログインできないかどうか確認してみましょう。