にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法・入金手数料・入金時間を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117054153j:plain

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法には、どのようなものがあるの?

入金手数料や入金時間を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

TRADEVIEW(トレードビュー)は70種類にのぼる通貨ペアやCFDでFX可能な、海外FXブローカーです。

取引を開始するためには、まずTRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法や手数料、入金時間を把握しておかなければいけません。

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法・入金手数料・入金時間を分かりやすく解説

TRADEVIEW(トレードビュー)では18種類にものぼる入金方法が用意されています。

せっかく多くの入金方法が用意されていますので、入金手数料を安く抑えられるうえ、スピーディな入金時間で完結できる入金方法を選択したいところです。

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法の中でもっともおすすめなのは、入金手数料と入金時間の観点からもbitwlletと言えるでしょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法は、大きく分けると「決済サービス」「Eウオレット」「銀行送金」の3種類です。

入金方法の選び方のポイントは以下を重視すべきであり、bitwalletはすべてのポイントを押さえた方法と言えるでしょう。

  • 入金手数料や入金時間
  • 日本円入金が可能
  • 知名度の高さ

入金手数料や入金時間はもちろん、日本円入金可能であれば、TRADEVIEW(トレードビュー)から入金する際に外貨から日本円にチャージするというひと手間がかかりません。

またTRADEVIEW(トレードビュー)で知名度の高い入金方法を選択すれば、万が一使い方がわからないときもスムーズに解決へ導けます。

入金方法1.決済サービス

TRADEVIEW(トレードビュー)ではbitwalletを含む、6種類の決済サービスを入金方法に利用できます。

決済サービスの入金手数料は無料、入金時間も即時というのが、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法として大きなメリットです。

  • クレジットカード
  • ALTERNATIVE METHODS
  • NETTELLER:最小金額は1万円、1日の最大金額は50万円
  • bitwallet:最小入金額は1万円
  • ecoPayz:最小金額は1万円、1日の最大金額は50万円
  • TRONIPAY

日本円での入金方法に対応しているのは、NETTELLER・bitwallet・ecoPayzです。

クレジットカード決済は、TRADEVIEW(トレードビュー)の日本円に対応していない入金方法であるため、おすすめできません。

bitwallet以外のサービスは、知名度が低く使い方がわかりにくいことも、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法としておすすめできない理由と言えるでしょう。

入金方法2.Eウオレット

TRADEVIEW(トレードビュー)のEウオレットによる入金方法は、以下の通り8種類です。

Eウオレットも決済サービスと同じく、入金手数料無料、入金時間が即時と、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法としてメリットが大きいのが特徴です。

  • uphold:仮想通貨のマイニング手数料等が入金・出金で発生、中央アフリカ共和国を含む6か国居住者は利用不可
  • bitpay
  • PAYRETAILERS
  • sticpay:最小金額は1万円、1日の最大金額は50万円
  • fasapay
  • advcashA
  • TransferMate:-
  • PayTrast

Eウオレットによる入金方法で、日本円の入金に対応しているのは、uphold・sticpay・TransferMateです。

bitwalletと同じく知名度が高く日本円入金にも対応しているSTICPAYですが、入金手数料が発生してしまうという点からおすすめできない入金方法と言えるでしょう。

入金方法3.銀行送金

TRADEVIEW(トレードビュー)の銀行送金による入金方法は、以下の通り7種類です。

  • GC PARTNERS
  • Scotiabank
  • banreglo
  • BANCO PICHNCHA
  • interbank
  • BMO
  • FIDEZLITY

銀行送金は全般的に入金手数料が高額で、入金時間もかかってしまう方法ですので、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法としておすすめできません。

また海外銀行を経由するため、英語がわからない場合は、使いづらい入金方法でもあります。

そのようなことからTRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法としては、もっとも優先順位が低い方法と言えるでしょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金手数料

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金手数料は、コストを抑えるために極力安いサービスを選ぶとよいです。

決済サービスやEウオレットの入金手数料は、TRADEVIEW(トレードビュー)が負担するため基本的に無料です。

Eウオレットで仮想通貨の入金手数料は、TRADEVIEW(トレードビュー)ではなく、マイナーに支払うマイニング手数料が発生することを覚えておきましょう。

銀行送金は、1回あたりの入金手数料が高いため、おすすめできません。

日本円入金可・知名度・入金手数料の観点から、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法はbitwalletが適していると言えます。

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金時間

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金時間は、エントリーポイントを逃さないためにも極力スピーディな方法を選ぶことをおすすめします。

銀行送金の入金時間は1から3営業日ほどかかってしまいますので、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法として適していません。

知名度・日本円入金可能・入金手数料が安い・入金時間が短いと、すべての条件を網羅しているbitwalletは、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法としてもっともおすすめと言えるでしょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法・入金手数料・入金時間を分かりやすく解説まとめ

TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法は、bitwalletがもっともおすすめです。

bitwalletは入金時間がスピーディであり、入金手数料も短いことから、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法に最適です。

TRADEVIEW(トレードビュー)の決済サービスやEウォレットの中でも、知名度が高いため情報が多く、万が一bitwalletの不明点もスピーディに解決へ導けるでしょう。

また日本人ユーザーを想定して、日本円の入金ができる、日本語表記サイトであることからも、TRADEVIEW(トレードビュー)の入金方法としてもっともおすすめと言えます。