にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

TRADEVIEW(トレードビュー)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117054153j:plain

TRADEVIEW(トレードビュー)は急速にユーザー数を伸ばしている新進気鋭の海外FXブローカーです。

ただ、海外FXにはどうしても出金拒否(出金トラブル)の噂が絶えないものです。

いくら利益が出せても出金拒否(出金トラブル)で出金できないのでは意味がありません。

そこで今回はTRADEVIEW(トレードビュー)の出金拒否(出金トラブル)の噂や出金できないことがあるのかどうかを分かりやすく解説していきます。

TRADEVIEW(トレードビュー)の出金拒否(出金トラブル)・出金できないを分かりやすく解説

TRADEVIEW(トレードビュー)に出金拒否(出金トラブル)と出金できないことはあるのか?

TRADEVIEW(トレードビュー)に出金拒否(出金トラブル)はありません。

たしかに一部の悪質なブローカーではそういった出金拒否(出金トラブル)があることは事実です。

しかし、TRADEVIEW(トレードビュー)に関してはそのような心配は不要です。

なんらかの理由で出金できないことはあっても、それは海外FXでよく言われるような悪質かつ一方的な出金拒否(出金トラブル)ではありません。

TRADEVIEW(トレードビュー)が出金拒否(出金トラブル)をするのはよほど特別な理由がある場合だけです。

普通にトレードしていれば出金拒否(出金トラブル)で出金できないという事態になることはまずないでしょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)で出金拒否(出金トラブル)の噂があるのは出金時間が原因

TRADEVIEW(トレードビュー)に悪質な出金拒否(出金トラブル)はありません。

しかし、それでも「TRADEVIEW(トレードビュー)は出金できない」という噂も存在します。

これはTRADEVIEW(トレードビュー)の出金が非常に遅いことが原因と思われます。

たとえばこの方はbitwallet(ビットウォレット)で出金したにもかかわらず3日もかかったと言っています。

出金処理の早いブローカーに慣れた人であれば、待たされているあいだに「これは出金拒否(出金トラブル)されたのでは」と勘違いすることもあるでしょう。

また、クレジットカード出金の場合はTRADEVIEW(トレードビュー)の処理以外にクレジットカード会社側の処理も出金時間に影響します。

タイミングが悪いと一ヶ月近く出金されないこともあります。

そういった待ち時間がかかることを知らないと「TRADEVIEW(トレードビュー)は出金できない」と勘違いしてしまうのも無理からぬことでしょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)で出金拒否(出金トラブル)と出金できないのは規約違反の可能性も

TRADEVIEW(トレードビュー)に悪質な出金拒否(出金トラブル)はないとはいえ、正当な理由による出金拒否(出金トラブル)はありえます。

たとえば不正な手法によるトレードで得た利益は出金拒否(出金トラブル)される可能性が高いでしょう。

ただ、TRADEVIEW(トレードビュー)はトレードの自由度が高いことが大きな特徴です。 たとえば海外FXでは一般的に禁止されている複数口座の両建ても可能です。

そのため、よほど悪質な手法ではないかぎり利用規約違反で出金拒否(出金トラブル)されるようなことはありません。

なぜか出金できないというときは規約違反ではなく、まずは他の原因を疑ったほうがよいでしょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)で出金拒否(出金トラブル)と出金できないのは出金ルール違反の場合も

出金ルール違反が原因でTRADEVIEW(トレードビュー)は出金拒否(出金トラブル)があると勘違いしている人も少なからずいるようです。

よくあるルール違反は利益分が出金できない入金方法を利用していること。

TRADEVIEW(トレードビュー)では以下の出金方法が選択できます。

・銀行送金

・クレジットカード

・eWallet

このうち、クレジットカード出金は事前にクレジットカードで入金した金額までが上限になります。

利益分をクレジットカードで出金しようとしても出金は拒まれてしまいます。

また、クレジットカードの入金履歴がある人は優先的にクレジットカード出金をしなければ他の手段では出金できない仕様となっています。

そのため、このルールを知らない人にとってはあたかもTRADEVIEW(トレードビュー)が出金拒否(出金トラブル)をしているようにも見えてしまうのです。

ちなみに、こういった出金ルールはTRADEVIEW(トレードビュー)にかぎりません。

マネーロンダリング防止の観点から、海外FX業者のほとんどが同じようなルールを設けています。

ただ、完全に同じというわけでもなくブローカーによっては特殊なルールがあることも珍しくありません。

なぜか出金できないという人は自分の使っているブローカーの出金ルールをいま一度確認してみましょう。

ちなみに、海外FX業者は出金方法や出金ルールを結構な頻度で変更します。

そのため以前は出金できたのに今は出金できないということもありえます。

特にTRADEVIEW(トレードビュー)のシステムはいまだ発展途上といった印象です。

出金拒否(出金トラブル)を疑う前に、現在の出金ルールを一度確認してみることをおすすめします。

TRADEVIEW(トレードビュー)で出金拒否(出金トラブル)と出金できない理由が分からないときは

「TRADEVIEW(トレードビュー)に出金拒否(出金トラブル)されたような気がする」「理由は分からないがなぜか出金できない」。

そういったときは遠慮せずにサポートデスクへ問い合わせてみましょう。

基本的にTRADEVIEW(トレードビュー)は悪質な出金拒否(出金トラブル)をするような業者ではありません。

出金拒否(出金トラブル)をしているのであれば正当な理由、そうでなければ出金できない原因についてなんらかの回答があるはずです。

ただ、TRADEVIEW(トレードビュー)はまだ日本での運営歴が浅いため日本語サポートに不十分な点があることは否めません。

そのため、少しばかり日本語でのやり取りに苦労するかもしれません。

英語が得意な人は、できれば日本語とあわせて英語の文章も付記して連絡するとやり取りもスムーズになるのでおすすめです。

TRADEVIEW(トレードビュー)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説 まとめ

TRADEVIEW(トレードビュー)に悪質な出金拒否(出金トラブル)はありません。

なぜか出金できないといったときには出金ルールや利用規約違反が原因となっていることが大半です。

TRADEVIEW(トレードビュー)にかぎらず海外FXは独特の出金ルールがあることが珍しくありません。

出金できないときは、頭から出金拒否(出金トラブル)を疑うのではなく、まずは出金ルールを確認してみましょう。

そのうえでも出金できない原因が分からなければ、あらためてサポートデスクへ問い合わせてみましょう。