にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117050624j:plain

最大1000倍というハイレバレッジ取引ができる海外FXブローカーのHOTFOREX(ホットフォレックス)。

国内FXでは実現不可能な高いレバレッジをかけられることでも有名ですが、取引する口座タイプや銘柄によってレバレッジの最大値が規制されることもあるようです。

また海外FXブローカーによってはレバレッジの調整ができないところもあるようですが、HOTFOREX(ホットフォレックス)はレバレッジの調整ができるのでしょうか。

そこで今回は、HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引について分かりやすく解説していきます。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引は最大1000倍だが口座タイプや口座残高によって規制を受ける場合もある

HOTFOREX(ホットフォレックス)の広告などを見かけると、レバレッジ最大1000倍と記載されているものも多いため、無条件に1000倍のレバレッジ取引ができると考える人もいるでしょう。

しかし実際にHOTFOREX(ホットフォレックス)では、利用する口座タイプによってもレバレッジの最大値が変化しますので、レバレッジ取引の条件が変わります。

HOTFOREX(ホットフォレックス)では、現在5つの口座タイプが用意されていますが、それぞれの口座タイプでのレバレッジの最大値は以下の通りです。

  • マイクロ口座...レバレッジ最大1000倍
  • プレミアム口座...レバレッジ最大500倍
  • ゼロスプレッド口座...レバレッジ最大500倍
  • AUTO口座...レバレッジ最大500倍
  • FHCOPY口座...レバレッジ最大400倍

つまり、HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ最大1000倍を利用したいのであれば、マイクロ口座を利用する必要があります。

またそれぞれの口座タイプで設定されているレバレッジがあるものの、口座残高や取引するLot数によっては、設定されているレバレッジからさらに規制がかかることになるでしょう。

レバレッジ規制がかかる口座残高について

まず口座残高によってHOTFOREX(ホットフォレックス)でレバレッジ規制がかかる可能性についてです。

基本的に口座残高が300000ドル未満であれば、レバレッジ規制を受けることはなく、口座タイプごとに設定されたレバレッジがレバレッジ取引の最大値になるでしょう。

しかし口座残高が300000ドルを超えると、口座タイプごとにレバレッジの規制をうけるようです。

ただしHOTFOREX(ホットフォレックス)側は、口座残高に対するレバレッジ規制の詳細を公表していません。

それでも口座残高によって最小でレバレッジの最大値が75倍まで縮小されるといわれています。

そのため口座残高が高額になっている人はこまめな出金を行うなど、レバレッジ規制を受けないように注意する必要があるでしょう。

万が一、口座残高が300000ドル以上になりレバレッジ規制がかかる場合には、HOTFOREX(ホットフォレックス)側がからレバレッジ規制がかかる旨のメールが事前に届きます。

レバレッジ規制がかかる保有ロット数

またHOTFOREX(ホットフォレックス)では、オープンポジションとなる保有ロット数によってもレバレッジ取引に規制がかかる場合があるようです。

具体的には50Lot以上のオープンポジションを保有している場合、レバレッジ規制がかかります。

こちらも最小でレバレッジ75倍まで縮小されるようですので、取引量の多い人はロット数を確認しながら注文や決済を行うようにしていきましょう。

万が一、オープンポジションが50Lot以上になりレバレッジ規制がかかる場合には、HOTFOREX(ホットフォレックス)側がからレバレッジ規制がかかる旨のメールが事前に届きます。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引は通貨ペア以外は特定のレバレッジ規制を受ける場合もある

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引は、口座タイプによってもレバレッジの最大値が異なり、さらに口座残高やポジション保有数もレバレッジに影響することがわかりました。

しかし上記のルールが適用されるのは、通貨ペア(forex)のみとなっており、FX以外の貴金属やエネルギー、株式指数などには、また別のレバレッジの最大値が設定されているので注意が必要です。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のそれぞれの商品ごとのレバレッジの最大値は、以下を参照してください。

金属取引

  • Palladium(Palladium)...レバレッジ最大20倍 
  • Platinum(Platinum)...レバレッジFloating
  • XAGEUR(Silver/Euro)...レバレッジ最大100倍
  • XAGUSD(Silver/US Dollar)...レバレッジ最大100倍
  • XAUEUR(Gold/Euro)...レバレッジ最大200倍
  • XAUUSD(Gold/US Dollar)...レバレッジ最大200倍

エネルギー現物

  • NGAS.S(US Natural Gas)...レバレッジ4%
  • UKOIL.S(UK Brent Oil)...レバレッジ最大66倍
  • USOIL.S(US Crude Oil)...レバレッジ最大66倍

エネルギー先物

  • UKOIL(UK Brent Oil)...レバレッジ最大66倍
  • USOIL(US Crude Oil)...レバレッジ最大66倍

他にもインデックス・株式・仮想通貨など、商品ごとに細かくレバレッジが設定されていますので、詳しくはHOTFOREX(ホットフォレックス)の公式サイトを確認してみましょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引は口座開設時にレバレッジを調整できる

またHOTFOREX(ホットフォレックス)での通貨ペアのレバレッジ取引に関しては、常にレバレッジ最大でレバレッジ取引を行う必要はありません。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の口座を開設する際には、口座タイプごとにレバレッジをいくつかの倍数から選択できるようになっています。

そのため少ないマイクロ口座で本来は1000倍のレバレッジ取引ができるが、すくなめのレバレッジで取引したい場合、口座開設時にレバレッジを調整することが可能です。

またレバレッジを途中変更したい場合も、利用するMT4(MT5)のIDを入力した上でHOTFOREX(ホットフォレックス)のサポートセンターにレバレッジの倍数変更を依頼すれば、基本的にレバレッジの倍数変更をしてもらえるでしょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

今回は、HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引について分かりやすく解説してきました。

HOTFOREX(ホットフォレックス)では、口座タイプや口座残高、保有しているロット数などによってもレバレッジの最大値が変化します。

自分の取引したい通貨ペアのレバレッジや口座タイプのレバレッジの最大値を確認した上で取引を行なっていきましょう。