にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117050624j:plain

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引における最大レバレッジはどのくらい?

ところでHOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引は、口座タイプや口座残高の影響によるレバレッジ制限はあるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

HOTFOREX(ホットフォレックス)はそれほど知名度は高くありませんが、業界でもボーナスの充実度やスプレッドの狭さがトップクラスであることから、一定層から人気を獲得している海外FX取引所です。

ハイレバレッジでトレードできると定評のある海外FXですが、口座タイプや口座残高の影響で最大レバレッジが制限されてしまう取引所も少なくありません。

ここではHOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引について詳しくみていきます。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引のレバレッジは最大1000倍なの?

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引における最大レバレッジは1000倍ですので、必要証拠金を抑えてトレードできます。

ただしHOTFOREX(ホットフォレックス)では5つの口座タイプが用意されており、トレードする口座によってレバレッジ制限を受けると考えておきましょう。

  • プレミアム口座:レバレッジ最大500倍
  • マイクロ口座:レバレッジ最大1000倍
  • ゼロスプレッド口座:レバレッジ最大500倍
  • AUTO口座:レバレッジ最大500倍
  • FHCOPY口座:レバレッジ最大400倍

ごらんの通り、HOTFOREX(ホットフォレックス)の最大レバレッジである1000倍でレバレッジ取引をするためには、マイクロ口座を選択しなければいけません。

プレミアム口座とゼロスプレッド口座のレバレッジは最大500倍に抑えられていますが、大口取引をする方はご注意ください。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引のレバレッジ制限

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引のレバレッジ制限は、口座タイプによって異なることがわかりました。

上項のレバレッジ制限は、デフォルトの状態におけるレバレッジ取引の倍率ですが、HOTFOREX(ホットフォレックス)では口座残高と取引するLot数に応じて、さらにレバレッジ制限がかかります。

HOTFOREX(ホットフォレックス)では口座残高に応じてレバレッジ制限がかかる

口座残高が30万ドル未満であれば、HOTFOREX(ホットフォレックス)でレバレッジ制限はかからず、口座タイプごとに設定された最大レバレッジでレバレッジ取引できます。

ただし口座残高が30万ドルを超えてしまった場合は、各口座タイプのレバレッジ制限を受けることになると、HOTFOREX(ホットフォレックス)公式は公言しています。

一方、公式的に口座残高におけるレバレッジ制限の詳細については公開していませんが、最小で最大レバレッジは75倍まで制限されると言われています。

最大レバレッジでレバレッジ取引したい方は、口座残高を抑えるためにこまめに出金するなど、レバレッジ制限がかからないために対策をする必要があるでしょう。

万が一口座残高が30万ドル以上になり、レバレッジ制限がかかってしまうと、HOTFOREX(ホットフォレックス)からレバレッジ制限におけるメールが届きますので確認してみましょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)でレバレッジ制限がかかる保有ロット数

HOTFOREX(ホットフォレックス)のもうひとつレバレッジ制限がかかるケースとして、オープンポジションの保有数が50Lotを超えてしまうときです。

ポジション保有数が50Lotを超えてしまうと、同じく最大75倍まで縮小されるため、取引量をオーバーしてしまっている場合は、決済しましょう。

また注文時にもロット数を計算しながら行うと、レバレッジ制限の影響を受けることなくレバレッジ取引できます。

上項と同じく、50LotをオーバーしてしまうとHOTFOREX(ホットフォレックス)からレバレッジ制限に関するメールが届きます。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引はCFD商品にもレバレッジ制限がある

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引は、口座タイプだけでなく、口座残高と保有ロット数の影響を受けることが明確になりました。

ただし上述のレバレッジルールが適用されるのは、forex(通貨ペア)のケースであり、為替FX以外の金属・エネルギー・株価指数などCFD商品においては、個々の最大レバレッジが設けられています。

ここからは、HOTFOREX(ホットフォレックス)の為替FXトレード以外の、一部のCFD商品における最大レバレッジについてみていきましょう。

エネルギー現物

  • NGAS.S(US Natural Gas):レバレッジ4%
  • UKOIL.S(UK Brent Oil):レバレッジ最大66倍
  • USOIL.S(US Crude Oil):レバレッジ最大66倍

エネルギー先物

  • UKOIL(UK Brent Oil):レバレッジ最大66倍
  • USOIL(US Crude Oil):レバレッジ最大66倍

金属取引

  • Palladium(Palladium):レバレッジ最大20倍
  • Platinum(Platinum):レバレッジFloating
  • XAGUSD(Silver/US Dollar):レバレッジ最大100倍
  • XAUUSD(Gold/US Dollar):レバレッジ最大200倍
  • XAGEUR(Silver/Euro):レバレッジ最大100倍
  • XAUEUR(Gold/Euro):レバレッジ最大200倍

HOTFOREX(ホットフォレックス)ではこの他にも、株式・インデックス(株価指数)・仮想通貨などを取り扱っており、個々の最大レバレッジは異なるため、公式サイトで確認してください。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引の最大レバレッジは調整できる

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引の最大レバレッジを調整したいとお考えの方もいるはずです。

為替FXトレードに限り、口座開設時に口座タイプに応じたレバレッジを、選択肢の中から選ぶことができます。

レバレッジの調整方法は口座開設時に限らず、途中で変更することもできます。

この際、HOTFOREX(ホットフォレックス)のサポートデスクに、MT4またはMT5のIDと、変更したいレバレッジの倍数を記載して、変更依頼を提出しましょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引におけるレバレッジを中心に解説しました。

口座タイプだけでなく口座残高と保有ロット数の影響を受けるため、常に最大レバレッジでレバレッジ取引できるとは限りません。

また為替FX以外のCFD商品のレバレッジ最大値も、それぞれ異なりますのでご注意ください。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のレバレッジ取引のレバレッジは、確実に最大1000倍で取引できるわけではないと心得ておきましょう。