にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者はどこなの?

あなた今、このようにお考えですよね。

海外FXでは為替FX取引のほか、ゴールド(金)の取引も行うことができます。

ゴールド(金)はボラリティが高いうえ、海外FXではハイレバレッジトレードができるため、短期間で利益をめざすことができるでしょう。

ここでは海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者について解説していきます。

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者を分かりやすく解説

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者の基準として、レバレッジの大きさとスプレッドの狭さを中心にみていきます。

まずゴールド(金)の基礎知識として、スプレッドや損益を示すpipsは、1pips=10ドルと覚えておきましょう。

ゴールド(金)のシンボルはXAU/USDを表示され、海外FXで取引する場合の決済通貨は、米ドルであるケースがほとんどです。

証拠金を示す取引通貨数量は、1ロット=100トロイオンスになり、ゴールド(金)の取引の基本情報は為替FXと異なります。

また海外FXは業者ごとに、為替FXとゴールド(金)のレバレッジや取引時間等も異なるため、トレードをはじめるときにはご注意ください。

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者 AXIORY

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者は、低コストでトレードできるAXIORYです。

AXIORYのゴールド(金)の取引は、スタンダード口座とナノスプレッド口座でトレードできますが、コントラクトサイズや最大ロット・最小ロットは同じです。

ゴールド(金)の平均スプレッドは不明ですが、現在のスタンダード口座で3.3pips・ナノスプレッド口座で1.3pipsを示すこともあれば、スタンダード口座で2.8pips・ナノスプレッド口座で0.8pipsを示すケースもありました。

他の業者と比較すると、ゴールド(金)は低スプレッドでトレードできるうえ、取引手数料も片道3ドル(0.3pips)と低コストでトレードできることから、海外FXの中でおすすめと言えるでしょう。

AXIORYのFX取引は最大400倍のレバレッジでトレードできますが、ゴールド(金)については100倍のレバレッジに抑えられます。

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者 TitanFX

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者は、FX取引と同じ最大500倍でレバレッジ取引できることと、6種類の証拠金でトレードできるTitanFXです。

TitanFXは、スタンダード口座とブレード口座でゴールド(金)取引でき、米ドル(XAU/USD)のスタンダード口座のスプレッドは2.23pips、ブレード口座は2.11pipsで、ブレード口座は別途取引手数料が片道3.5ドル(0.35pips)と低コストでトレードできることから、ゴールド(金)におすすめの業者です。

ユーロ(XAU/EUR)・豪ドル(XAU/AUD)・スイスフラン(XAU/CHF)・ポンド(XAU/GBP)・日本円(XAU/JPY)ともに、海外FXの中でも低スプレッドでゴールド(金)取引できます。

ゴールド(金)は証拠金の種類が充実しているだけでなく、TitanFXの最大500倍でトレードできることも、海外FXとしておすすめの理由でしょう。

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者 iFOREX

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者は、3種類の証拠金でトレードでき、ロスカット水準が0%のiFOREXです。

ゴールド(金)のトレードを、米ドル(XAU/USD)・ユーロ(XAU/EUR)・グラム単位のトルコリラ(XAU/TRY)から選択できることからおすすめの業者と言えるでしょう。

iFOREX(アイフォレックス)はスタンダード口座一択でゴールド(金)取引でき、平均スプレッドは3pips程度と平均的です。

FX取引の最大レバレッジは400倍ですが、ゴールド(金)のレバレッジは200倍に抑えられます。

ゴールド(金)の取引にiFOREXをおすすめする理由は、ロスカット水準0%であることでしょう。

ロスカット水準が0%ということは、ゴールド(金)のポジションに多くの含み損を抱えられるなるため、ロスカットまでの猶予が長くなります。

特にiFOREX(アイフォレックス)は200倍でレバレッジ取引できることはもちろん、ゴールド(金)はボラリティが大きいです。

よってほんの少しのレート変動でロスカットにいたるケースも少なくなく、口座残高を多くする必要があります。

多くの口座残高を準備することに加えて、ロスカット水準が低い場合は、ロスカットリスクを抑えられます。

海外FXの中で、ロスカット水準が0%という業者は少なく、iFOREXでは証拠金のギリギリまで含み損を抱えることができます。

ボラリティの高いゴールド(金)で利益をめざしやすい環境でトレードできることが、海外FXの中でもiFOREXをおすすめする理由と言えるでしょう。

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者 XM

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者は、最大888倍でレバレッジ取引できるうえ、充実したボーナス制度を採用するXMです。

ボラリティの高いゴールド(金)を最大888倍でレバレッジ取引することで、ハイリスク・ハイリターントレードができることから、海外FXの中でおすすめの業者と言えるでしょう。

XMのゴールド(金)は、スタンダード口座・マイクロ口座・ZERO口座でトレードできますが、スタンダード口座とZERO口座の大きな違いは、スプレッド幅と取引手数料の有無でしょう。

スタンダード口座の平均スプレッドは3pips、ZERO口座は2.1pips、ZERO口座に限り、別途取引手数料として片道5ドル(0.5pips)が発生します。

ただしXMは、海外FXの中でも特にボーナス制度とXMPポイントという充実した特典があります。

特典とトレードコストと特典を相殺することで、コスト負担を抑えることができることから、XMはゴールド(金)の取引におすすめの業者と言えるでしょう。

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者を分かりやすく解説まとめ

海外FXのゴールド(金)のおすすめ業者について解説しました。

ゴールド(金)のおすすめ業者には異なる特徴があるため、個々のトレードスタイルに合わせて選択するとよいかもしれません。

高い資産価値を誇るゴールド(金)は海外FXの中でも人気のトレード商品です。

仮想通貨のようにボラリティの高い商品は最大レバレッジが抑えられる傾向にありますが、ゴールド(金)に限り多くの海外FX業者で最大レバレッジを適用しています。

ゴールド(金)は短期間で利益を狙いやすいことから、海外FXでおすすめの取引商品と言えるでしょう。