にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXの億の出金を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXブローカーでトレードしている人や、これから海外FXを利用してみたいという人の中には、海外FXで億の出金が安全にできるのか気になるという人もいるでしょう。

豪華なボーナスキャンペーンや数百倍〜数千倍のハイレバレッジトレードができる海外FXでは、億単位で利益を出すことも十分に可能です。

しかし安全面から海外FXで億の出金を行うことに不安を感じている人は多いと思います。

そこで今回は、海外FXは億の出金ができるのかどうかについて詳しく調べてみました。

海外FXの億の出金を分かりやすく解説

海外FXは億の出金ができるが、ブローカーによってトラブルになる可能性も

海外FXを利用したトレードで億単位の利益を出すことは十分にできますが、実際に億単位の出金がスムーズに行えるのか不安を感じる人もおおいでしょう。

海外FXブローカーを利用して億の出金をしたという口コミはいくつも見つけることができますので、海外FXブローカーから億の出金を行うことは可能です。

ただし海外FXブローカーの中にはさまざまな業者が存在しますので、利用する海外FXブローカーによって安全に億の出金ができるかどうかは異なります。

海外FXの億の出金トラブルが発生する可能性もあるので出金トラブルのないブローカーを探すことがポイント

海外FXブローカーの中には安全に億の出金ができたというところもあれば、出金トラブルに巻き込まれて億の出金ができなかったという口コミもみられます。

海外FXブローカーを使って安全に億の出金を行うためにも、海外FXブローカー選びでは以下のようなポイントをしっかり確認していきましょう。

海外FXでより安全に億の出金をするために金融ライセンスを所有しているブローカーを選ぶ

海外FXの億の出金を安全に行うために金融ライセンスを保有したブローカーを選ぶことも重要です。

そもそもハイレバレッジトレードのできる海外FXブローカーは、日本国内のFXブローカーのように日本の金融庁への業者登録をしていません。

そのため日本の金融庁が規制しているルールに関しては、海外FXブローカーには適用されないことになります。

しかし海外FXブローカーの全てが国金融業運営ルールを全く無視した独自の運用をしているわけではなく、海外FXブローカーそれぞれが拠点としている国の金融ライセンスを保有していることもあるのです。

拠点となる国金融ライセンスを所有しているということは、一国で金融業を行うために条件を満たした業者という意味になります。

そのため海外FXブローカーの中で金融ライセンスを保有している業者の方が、より安全に億の出金ができる可能性があるでしょう。

海外FXでより安全に億の出金をするために信託保全を導入しているブローカーを選ぶ

海外FXでより安全に億の出金ができるブローカーを選ぶために、信託保全を導入しているブローカーを選ぶことが重要です。

そもそも「信託保全」とは、ブローカー側がトレーダーから預かった資金を信託銀行に預けブローカーの運用資産とは別に管理するシステムであり、万が一ブローカー側が経営破綻や倒産などに追いやられた場合でもトレーダーの資産が一定額分保証されるというものです。

国内のFXブローカーの場合、この信託保全の導入が日本の金融庁にて定められていますので、国内FX業者は比較的預けているトレーダーの資金管理の安全性が高くなります。

しかしハイレバレッジトレードができる海外FXブローカーは日本の金融庁の登録業者ではないので、この信託保全を導入するかどうかは各ブローカーの選択に委ねられているのです。

信託保全を導入していないブローカーの場合、ブローカーの運用資金とトレーダーの預け入れた資金が一色単にされていることがありますので、万が一ブローカー側に経営破綻などがあった場合には、預けた資金が返金されない可能性があります。

より安全に海外FXブローカーから億の出金をするためにも、信託保全を導入しているブローカーを選んで利用していくのがおすすめです。

信託保全や分別管理をしているブローカーかどうかを見極めるためには、海外FXブローカーの公式サイトなどをチェックしてみましょう。

海外FXの億の出金を安全に行うためにブローカーの出金ルールを細かくチェックしておく

億を出金するためのより安全な海外FXブローカー選びができたら次により安全に海外FXブローカーから億を出金するために、利用するブローカーの出金ルールを細かくチェックしておくことも重要です。

海外FXでより安全に億の出金をするために一定額以上の出金に申請が必要なのかどうかを確認しておく

海外FXでより安全に億の出金をするためにまず確認しておきたいのが、一定額以上の出金を行う際に申請が必要になるのかどうかについてでしょう。

海外FXブローカーの中には、一定額以上の高額出金を行う場合に事前の連絡が必要になるところがあります。

出金手続き前に出金申請が必要になる業者の場合、億の出金を申請なしに行うと出金拒否や口座の一時凍結が行われてしまう可能性があるのです。

事前の申請が必要な業者の場合は億の出金には数日ほど出金申請の承認までにかかることもあるので、出金までの時間に余裕をもって手続きを行うことが大切です。

海外FXでより安全に億の出金をするために利用できる出金方法のルールについても確認しておく

また海外FXブローカーで出金を行うためには、国内銀行送金・海外銀行送金・オンライン決済・クレジットカードなど複数の出金方法を利用できる業者が多くなっています。

しかし利用する出金方法によっては、出金額に制限がある方法もあるので事前に億の出金ができるのかどうかを確認しておく必要があるでしょう。

たとえば出金にクレジットカードがりようできる海外FXブローカーでも、クレジットカードで入金した額分までしか出金できないという海外FXブローカーも多くなっています。

またオンライン決済などを利用する場合には、出金額に制限がかかることもありますので、事前に最大の出金額などを確認しておくのも大切でしょう。

また出金方法によって、億の出金に対する出金手数料や出金反映時間なども変わってきますので、事前に手数料や反映時間は事前にしっかり確認しておくのがおすすめです。

海外FXの億の出金を安全に行うためには細かく出金するのもおすすめ

海外FXの億の出金は、安全なブローカー選びや安全な出金方法を利用していくことも大切ですが、ユーザー自身が安全に資金を管理していくことも大切でしょう。

海外FXを利用する場合には、億を一気に出金することよりも、数十万円〜数百万円単位で細かく出金していくことで、出金拒否や出金トラブルのリスクを下げることができます。

海外FXの億の出金を分かりやすく解説まとめ

今回は、海外FXは億の出金ができるのかどうかについて詳しく調べてみました。

口コミなどをみていると、大手海外FXブローカーであれば比較的億の出金ができたという口コミは多くなっているようです。

しかし海外FXブローカーには数多くの業者が存在するので、より安全に億の出金が行えるブローカーを選んでいくようにしましょう。