にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのCFDのおすすめ業者を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXのCFDのおすすめ業者はどこなの?

国内FXのCFDと比較したときに、おすすめの業者はどっち?

あなたは今、このようにお考えですよね。

海外FXのCFDのおすすめ業者を把握して、ハイリターン・ハイリスクトレードをスタートしたとお考えの方もいるでしょう。

しかし何を重視して海外FXのCFDのおすすめ業者選びをしたらよいのかわからないという方もいるはずです。

ここでは海外FXのおすすめ業者のご紹介や、国内FXと海外FXのCFDのおすすめ業者を比較するとどのような違いがあるのかを解説していきます。

海外FXのCFDのおすすめ業者を分かりやすく解説

海外FXのCFDのおすすめ業者と国内FXを比較

海外FXのCFDのおすすめ業者は、XM・TitanFX・AXIORY・GEMFOREXです。

一方、国内FXのCFDのおすすめ業者は、GMOクリック証券・DMMCFDでしょう。

DMMCFDはFX取引の他、コモディティ・株価指数を、GMOクリック証券はFX取引に加え、コモディティ・株価指数・ETF・株式を、最大20倍のレバレッジでトレードできます。

一方、国内FXのCFDをおすすめする理由は、万が一の倒産でも資金の全額が返金されることです。

海外FXの金融ライセンスは、資金の全額保証を義務付けていないケースもあるため、業者によっては万が一の登壇などで資金が戻らない可能性もあります。

国内FXは、金融庁によって資金の全額保証を義務付けていることは、海外FXよりもおすすめする理由と言えるでしょう。

ただし海外FXの中には全額資金保証を義務付けられていないのにもかかからず、みずから採用する業者も孫座します。 つづいて海外FXのCFDをおすすめする理由は、以下の通りです。

  • 最大400倍・1000倍のレバレッジでFX取引できる
  • ゼロカット制度によって借金返済の必要がない

国内FXは最大20倍のレバレッジ取引に限られるため、ハイリスク・ハイリターントレードをめざすことは難しいです。

一方、ロスカットされにくい・損失額を抑えられることは、海外FXと比較したときに、国内FXをおすすめする理由と言えるでしょう。

海外FXのゼロカット制度は、投資家を損失による借金リスクから守るための救済制度であり、万が一損失が発生しても、無条件で業者によるマイマスの口座残高をリセットするため、借金返済をする必要がありません。

国内FXには、ロスカットを回避して、損失の発生リスクを抑える救済制度として追証を採用していますが、あくまでも一時的なロスカット回避が目的であることにすぎません。

万が一、国内FXでロスカットにいたった場合は借金を返済しなければならないため、借金返済のない海外FXは、CFDにおすすめの業者と言えるでしょう。

比較した結果、預託資金の安全性は国内FXが上ですが、トレード条件の充実度は海外FXのほうがおすすめです。

資金や低レバレッジと守りの姿勢でCFD取引をしたい方は国内FX、どうせならハイリスク・ハイリターンでCFD取引したい方は、海外FX業者のほうがおすすめです。

ここでは海外FXのCFDで人気の高いおすすめ業者を紹介しましょう。

海外FXのCFDのおすすめ業者 XM

海外FXのCFDのおすすめ業者は、最大888倍でFX取引でき、商品CFDを採用するXMです。

FX取引と同じ最大レバレッジを適用できるのはゴールドとシルバーのみ、その他のCFDの最大レバレッジは5倍から200倍に抑えられます。

金と銀で888倍のレバレッジ取引を行えることから、XMはCFDにおすすめの海外FXと言えるでしょう。

CFDには、57通貨ペアを扱うFX取引をはじめ、10種類の株価指数・2種類の貴金属・5種類のエネルギー・8種類のコモディティ取引すなわち商品CFDが可能です。

貴金属とエネルギー以外の商品CFDを取り扱う業者は少なく、こちらで紹介する海外FXの中でもXMだけですので、商品CFDを始めたい方にもおすすめの業者と言えるでしょう。

海外FXのCFDのおすすめ業者 TitanFX

海外FXのCFDのおすすめ業者は、最大500倍でFX取引でき、多くのCFD銘柄を扱うTitanFXです。

仮想通貨CFDの最大レバレッジは20倍で、その他のCFD商品もすべてFX取引と同じ最大500倍でレバレッジ取引できることから、TitanFXはCFDにおすすめの海外FXと言えるでしょう。

CFDには、60通貨ペアを扱うFX取引を中心として、24種類の仮想通貨ぺア・9種類のエネルギー・11種類のメタル・21種類の株価指数・65種類の米国株式を取り揃えています。

株価指数と米国株式の取扱が多く、仮想通貨を始め、幅広いCFD商品を取り扱っていることも、TitanFXをCFDにおすすめする理由です。

海外FXのCFDのおすすめ業者 AXIOY

海外FXのCFDのおすすめ業者は、低スプレッドのもと、最大400倍でFX取引できるAXIORYです。

FX取引以外のCFD銘柄は、最大レバレッジは20倍から100倍まで抑えられますが、低コストでトレードできることから、AXIORYは海外FXの中でもCFDにおすすめの業者と言えるでしょう。

CFDには、61通貨ペアを扱うFX取引をはじめ、100種類を超える現物株式・79種類の株式・10種類の株価指数・70種類のETF・5種類のエネルギー・4種類の貴金属があります。

特に現物株式は、FX取引の通貨ペア数を超える銘柄数を取り扱っており、世界を代表する欧米の大手企業の株式を多く扱っていることは、AXIORYをおすすめする理由です。

株式DFDも、80種類近くの銘柄でトレードできるなど、CFDにかかわらず株式取引においてAXIORYは多くの銘柄をトレードできることから、おすすめの海外FX業者です。

AXIORYを海外FXのCFDにおすすめ業者にしたい理由は、資金の全額保証を行っていることです。

万が一の事態でも安心してトレードできることから、海外FXのCFDにおすすめの業者と言えるでしょう。

海外FXのCFDのおすすめ業者 GEMFOREX

海外FXのCFDのおすすめ業者は、最大1000倍でレバレッジ取引できるGEMFOREXです。

CFDは、33通貨ペアを扱うFX取引をはじめ、10種類の株価指数・2種類のエネルギーと取り扱い銘柄は少なめですが、FX取引を最大1000倍でレバレッジ取引できます。

株価指数とエネルギーのレバレッジは、最大66倍から100倍と大幅に抑えられます。

一方、FX取引は、最大1000倍というハイレバレッジトレードでハイリスク・ハイリターン取引を実現できることから、GEMFOREXは海外FXのCFDでおすすめの業者と言えるでしょう。

海外FXのCFDのおすすめ業者を分かりやすく解説まとめ

海外FXのCFDのおすすめの業者選びは、ハイレバレッジ・CFD銘柄の取扱数・低コスト・そして全額の資金保証など、個々のニーズによって異なるでしょう。

こちらご紹介した海外FXのCFDのおすすめ業者は、日本人ユーザーに人気の高い有名FXブローカーばかりです。

個々のニーズに沿って海外FXのCFDのおすすめ業者を選択してください。