にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのCFDおすすめ業者を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

これから海外FXを使ってCFD銘柄のレバレッジトレードを始めてみたいという人もいるでしょう。

海外FXの業者は、ハイレバレッジトレードや豪華なボーナスキャンペーンなどが魅力となっていますが、CFD銘柄は通常の為替銘柄とはレバレッジやスプレッドなどの取引条件が異なる業者も多くなっています。

そこで今回は、これから海外FXを始めたい人のために海外FXのCFDおすすめ業者を分かりやすく紹介していきます。

海外FXのCFDおすすめ業者を分かりやすく解説

「これから海外FXを使ってCFDのハイレバレッジトレードをしてみたい!」と漠然と考えている人もいるかもしれませんが、海外FXで取り扱っているCFD商品には、以下のような種類があります。

  • ゴールド(金)などの貴金属
  • 原油などのエネルギー
  • ダウ平均や日経225などの株式指数
  • とうもろこしや砂糖、小麦などのコモディティ商品

全て「CFD銘柄」としてひとくくりにされることも多くなっていますが、海外FXブローカーごとにそれぞれのCFD銘柄の種類によって得意不得意があるといえるでしょう。

またCFDの現物取引だけを取り扱っている業者もあれば、現物と先物の両方を取り扱っている業者もありますので、トレーダー側がどんな取引をしたいのかによってもかなりおすすめの海外FXブローカーが変わってくるのです。

さらにCFD取り扱い銘柄も海外FXブローカーによってかなり変わってきますので、CFD商品の種類によってそれぞれ利用しやすいブローカーを紹介していきます。

海外FXのCFDおすすめ業者 ゴールド(金)などの貴金属取引におすすめなのがGemForex(ゲムフォレックス)

CFD商品の中でもレートの動きが一方通行になりやすく、CFD取引初心者にも人気があるのがゴールド(金)などの貴金属取引です。

ゴールド(金)はCFD商品の中でも人気の銘柄となっていますので、基本的にはどの海外FXブローカーでも取り扱いのある銘柄となっています。

しかし海外FXブローカーによっては、為替FX銘柄とは異なるレバレッジを適用しているところも多く、数百倍のレバレッジトレードができると思っていても貴金属に関しては数十倍にレバレッジが制限されていたということも多いようです。

しかしGemForex(ゲムフォレックス)では、貴金属に関してもレバレッジの制限をうけることはなく、為替同様に最大1000倍というかなり高いハイレバレッジトレードが楽しめるようになっています。

また豪華なボーナスキャンペーンも人気の理由となっており、期間は限定的ですがタイミングが合えば口座開設のみで10000円〜20000円相当のボーナス付与をうけることも可能です。

貴金属の中のゴールド(金)のスプレッドでおおよそ3pips〜5pipsくらいと、他の海外FXブローカーと比べても平均的な幅ですが、ボーナスをうまく活用すれば、コストをかなり押さえたトレードができるでしょう。

海外FXのCFDおすすめ業者 原油などのエネルギー系がおすすめなのがTitanFX(タイタンFX)

海外FXのCFD銘柄は業者によってもかなり取り扱い銘柄が変わってきますが、エネルギー系の取り扱いが豊富であり、スプレッドやレバレッジなどの条件も良く、さらに約定率などにも定評があるのが大手海外FXブローカーであるTitanFX(タイタンFX)です。

TitanFX(タイタンFX)では、以下の4タイプのエネルギー系銘柄の取り扱いがあります。

  • ブレント原油(XBR/USD)
  • WTI原油(XTI/USD)
  • ブレント原油 インデックス(UKO/USD)
  • WTI原油 インデックス(USO/USD)

またエネルギー系のCFD銘柄もハイレバレッジトレードができる海外FXでも規制をうけやすい商品となっており、大手海外FXブローカーで最大888倍のレバレッジトレードができるXMでも60倍程度のレバレッジに制限されているのです。

しかしTitanFX(タイタンFX)では、このようなエネルギー系CFDのみにレバレッジ規制を設けることはなく、為替同様に最大500倍のレバレッジトレードを楽しむことができるでしょう。

海外FXのCFDおすすめ業者 ダウ平均や日経225などの株式指数がおすすめなのがTitanFX(タイタンFX)

CFD銘柄であるダウ平均や日経225などの株式指数を海外FXにて取引したいという人もいますよね。

CFD銘柄の中でもかなり個性が豊かなのが株式市場ですが、ここでのおすすめもエネルギー系同様にTitanFX(タイタンFX)でしょう。

TitanFX(タイタンFX)ではダウ平均や日経225を含む9種類のCFD株式指数銘柄の取り扱いがあります。

また株式指数を含むCFD銘柄は、ハイレバレッジトレードが可能な海外FXブローカーでも特定のレバレッジ規制を受けていることが多く、最大5倍〜50倍程度にレバレッジが制限されていることも少なくありません。

しかしTitanFX(タイタンFX)では、特定のCFD銘柄がレバレッジ規制をうけることはほとんどなく、為替同様に最大500倍のフルレバレッジトレードが可能です。

TitanFX(タイタンFX)はボーナスがないというデメリットはありますが、スプレッドが他社に比べて狭いのでボーナスとの相殺などを考えずにシンプルにコスト計算できる業者を探している人にもおすすめできる海外FXブローカーだといえるでしょう。

海外FXのCFDおすすめ業者 とうもろこしや砂糖、小麦などのコモディティ商品がおすすめなのがXM

海外FXで取り扱われているCFDの中でも、取り扱っているブローカーが限定される銘柄がとうもろこしや砂糖、小麦などのコモディティ商品でしょう。

コモディティ商品は取り扱う海外FXブローカーも少なくなっていますが、その中でも豊富なCFDコモディティ商品を取り扱っているのが大手海外FXブローカーであるXMです。

XMでは、とうもろこし・砂糖・小麦の他にもココアやコーヒー・綿や大豆など豊富なコモディティ商品の取引ができるようになっています。

ただし最大888倍のレバレッジトレードができるとうたっているXMですがCFD銘柄にいたってはレバレッジが各種制限されており、コモディティ商品は最大50倍のレバレッジトレードとなるでしょう。

またXMのコモディティ商品はスワップの発生もありませんので、長期保有にも向いている銘柄だといえます。

海外FXのCFDおすすめ業者を分かりやすく解説まとめ

今回は、これから海外FXを始めたい人のために海外FXのCFDおすすめ業者を分かりやすく紹介してきました。

海外FXのCFD商品は、金属系・エネルギー系・株式指数系・コモディティ系など種類が分かれているので、それぞれに得意な海外FXブローカーが異なります。

為替銘柄とは条件がかなり異なるブローカーも多いので、CFD銘柄の取引をしたい場合にはまずは自分がどの商品を取引したいのかを選んだうえで、指定する銘柄を好条件で取引できるブローカーを選んでいくことが重要です。