にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのダウ平均のおすすめ業者を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXのダウ平均をトレードしたいけれど、おすすめの業者はどこなの?

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

国内FXと比較すると、海外FXは、想像できないほどのハイレバレッジでトレードすることができます。

一方、ダウ平均を含むCFD取引に限り、トレード制限があるケースも少なくないため、注意が必要です。

またすべての業者でダウ平均の取引ができるわけではないため、ここではダウ平均におすすめの海外FXについて解説していきます。

海外FXのダウ平均のおすすめ業者を分かりやすく解説

海外FXのダウ平均におすすめの業者は、XMとTitanFXです。

最大手の海外FXの中でもXMとTitanFXは注目の業者ですが、ダウ平均と為替FXではトレード条件や取引時間などに違いがあるため、詳しくみていくことにします。

海外FXのダウ平均のおすすめ業者 TitanFX

海外FXのダウ平均のトレードにおすすめの業者は、日本人ユーザーに人気のTitanFXです。

TinanFXはスプレッドの狭さや約定率の高さで定評があり、日本語表示や親切かつスピーディなサポート対応でも支持を受けていることからおすすめの海外FX業者です。

海外FXの魅力としてボーナス制度がありますが、TitanFXはボーナス制度などをいっさい採用していません。

そのかわりにTitanFXは、エクイニクス社のサーバー導入やZero Point技術など約定率に力を入れています。

低コストでトレードできることとや約定力の高さを実現できていることから、ダウ平均にもおすすめ海外FX業者と言えるでしょう。

TitanFXのNYダウ平均のトレードは1銘柄のみ、シンボルは「US30」になります。

海外FXのダウ平均おすすめ業者 TitanFXの最大レバレッジ

TitanFXのダウ平均の最大レバレッジは100倍です。

為替FXの最大レバレッジは500倍と、海外FXのメリットを生かしたトレードができますが、ダウ平均は平均的です。

海外FXのダウ平均おすすめ業者 TitanFXのスプレッド

TitanFXのダウ平均のスプレッドは、スタンダード口座とブレード口座で異なります。

公式サイトに記載されているダウ平均の平均スプレッドは、以下の通りです。

  • スタンダード口座:0.22pips〜0.42pips
  • ブレード口座:0.1pips〜0.3pips

スタンダード口座よりもブレード口座の方がスプレッドは狭いですが、別途取引手数料が発生するためご注意ください。

海外FXのダウ平均おすすめ業者 TitanFXの取引時間

TitanFXのダウ平均の取引時間を日本時間に換算すると、以下の通りです。

  • サマータイム 7:00~翌5:00 翌5:30~5:59
  • 通常時間 8:00~翌6:00 翌6:30~6:59(金曜日6:55閉場)

ダウ平均は、毎日早朝のわずかな時間に取引できず、金曜日の閉場時間はわずかに早くクローズするためご注意ください。

海外FXのダウ平均おすすめ業者 TitanFXの取引プラットフォーム

TitanFXのダウ平均の取引プラットフォームはMT4とMT5のどちらでもトレードできます。

取引プラットフォームによって最小ロット数と最大ロット数が異なる海外FX業者もありますが、TitanFXは一定しているため利用しやすいと言えるでしょう。

海外FXのダウ平均のおすすめ業者 XM

海外FXのダウ平均におすすめの業者はXMです。

XMのダウ平均は、以下の2種類でトレードできることから、海外FX業者の中でもおすすめと言えるでしょう。

  • NYダウ平均の現物取引:シンボル「US30Cash」
  • NYダウ平均の先物取引:シンボル「US30-SEP20」

ダウ平均の先物取引のシンボルのハイフン以降に表示されている英数字は、限月すなわちトレードの満期日を示しています。

当然、トレードのタイミングに応じてシンボルの英数字は変化しますので、ご注意ください。

またダウ平均の満期は3ヶ月ですので、満期を迎えると自動的に決済されます。

TitanFXはダウ平均の現物取引だけしかできませんが、XMはレバレッジ取引もできることから、海外FX業者の中でもおすすめと言えます。

またXMは充実したボーナス制度を採用することから、証拠金負担を軽くできることもダウ平均におすすめの業者と言える理由です。

ボーナスを利用してダウ平均したい方は、海外FXの中でもXMがおすすめと言えるでしょう。

海外FXのダウ平均おすすめ業者 XMの最大レバレッジ

XMのダウ平均の最大レバレッジは、100倍です。

為替FXの最大レバレッジは888倍と、海外FXの中でも大きいことが特徴ですが、ダウ平均は平均的と言えるでしょう。

海外FXのダウ平均おすすめ業者 XMのスプレッド

XMのダウ平均のスプレッドは変動制である一方、ほぼ一定しているのが特徴で、現物取引のスプレッドは360、先物取引は750くらいです。

よってダウ平均のトレードをする場合は、先物取引よりも現物取引をおすすめします。

海外FXのダウ平均おすすめ業者 XMの取引時間

XMのダウ平均の取引時間は、基本的に平日であれば24時間可能です。

ただしNY市場が閉場する日本時間の早朝に、サーバーメンテナンスのため1時間ほどトレードができない時間帯があります。

海外FXのダウ平均おすすめ業者 XMの取引プラットフォーム

XMのダウ平均の取引プラットフォームは、MT4とMT5のどちらでもトレードできます。

ダウ平均を含むCFD取引の取引プラット―フォームを限定する海外FX業者もいる中、XMでは自分で選択して利用できることはメリットと言えるでしょう。

ただしXMは取引プラットフォームに応じて、ダウ平均の最小ロット数と最大ロット数が異なることに注意してください。

NYダウ平均の最小ロット数

  • MT4:1Lot
  • MT5:0.1Lot

NYダウ平均の最大ロット数

  • MT4:12500Lot
  • MT5:40Lot

ダウ平均の最大ロット数と最小ロット数の違いから、XMで大口取引をしたい方はMT4、小口取引をしたい方はMT5が適していると言えます。

海外FXのダウ平均のおすすめ業者を分かりやすく解説まとめ

海外FXのダウ平均におすすめの業者について解説しました。

ダウ平均をトレードできるおすすめの業者というのは、ごくわずかであることが明確です。

TitanFXとXMは異なる特徴をもつ業者ですが、どちらも日本人トレーダーに人気が高い海外FX取引所ですので、ダウ平均におすすめと言えるでしょう。

ダウ平均を現物取引だけでシンプルにやりたい方はTitanFX、ダウ平均の先物取引をしたい方はXMと、おすすめの海外FX業者は異なるため、自分のニーズに合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。