にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのレバレッジ比較でのおすすめを分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXブローカーを探している人の中には、レバレッジ重視でブローカー選びをしている人もいるでしょう。

日本国内のFXブローカーでは実現できないほどのハイレバレッジトレードが楽しめる海外FXブローカーですが、業者ごとにレバレッジの最大値や基本ルールは異なります。

またハイレバレッジトレードは取引量を増やして一気に利益を上げられる可能性がある反面、大きな損失を被る可能性も高く安全性の面でもブローカー選びが重要になってくるでしょう。

そこで今回は、海外FXのレバレッジ比較でのおすすめを分かりやすく解説していきます。

海外FXのレバレッジ比較でのおすすめを分かりやすく解説

日本国内のFXブローカーの場合は金融庁の規制の影響により、最大25倍までのレバレッジトレードしかできなくなっています。

しかし海外FXブローカーの場合、拠点となる国の金融ライセンスを所持していることがほとんどですので、レバレッジの規制を受けることなく運用しているところが多いようです。

そのため海外FXブローカーのレバレッジの最大値は、おおよそ400倍〜1000倍くらいが相場となっています。

日本国内のFXブローカーの数十倍のレバレッジをかけてトレードできるというのが、海外FXブローカーの大きな強みです。

ここでは、海外FXブローカーのレバレッジの最大値ごとに比較したおすすめの業者を紹介していきます。

海外FXのレバレッジ比較でのおすすめ レバレッジ最大1000倍でおすすめのGemForex(ゲムフォレックス)

海外FXの中のレバレッジ比較をしたときに、レバレッジのレベルが最大としておすすめされるのがGemForex(ゲムフォレックス)です。

GemForex(ゲムフォレックス)では、基本口座となるオールインワン口座とスプレッドの狭いECN口座であるノースプレッド口座の両方で最大1000倍のレバレッジトレードが可能です。

1000倍というかなり高いレバレッジをかけられる海外FXブローカーは、GemForex(ゲムフォレックス)とHotForex(ホットフォレックス)のみとなっていますが、より取引における条件が整っているのがGemForex(ゲムフォレックス)だといえるでしょう。

レバレッジの最大値は基本的に1000倍ではありますが、5万円という制限付きでの利用であればレバレッジ5000倍口座という限定口座が利用可能で、最大5000倍のレバレッジトレードも可能です。

また法人口座や個人事業主専用口座なども開設可能ですが、個人口座以外も特定のレバレッジ規制をうけることなく1000倍のレバレッジトレードができるようになっています。

ただし口座残高によって以下のようにレバレッジ制限されることもありますので、口座残高が高額になる人はレバレッジの最大値を事前に確認してからりようするのがおすすめです。

  • 口座残高200万円未満...レバレッジの最大値1000倍
  • 口座残高200万円以上...レバレッジの最大値500倍

またGemForex(ゲムフォレックス)は不定期開催されるボーナスキャンペーンも好評であり、キャンペーンのタイミングを見計って新規開設を行えば1万円〜2万円のボーナス付与をうけることもできます。

うまくボーナスを利用しながらハイレバレッジトレードを行えば、自己資金を使わずに最短で大きな利益があげられる可能性もあるでしょう。

海外FXのレバレッジ比較でのおすすめ レバレッジ最大888倍でおすすめのXM

海外FXのレバレッジを比較し、GemForex(ゲムフォレックス)やHotForex(ホットフォレックス)の次に高いレバレッジを誇るのがXMです。

XMは大手海外FXブローカーとして、日本人トレーダーからの人気No1の業者となっています。

レバレッジの最大値は888倍と1000倍近いレバレッジトレードが楽しめるようになっているのが特徴です。

またXMの口座タイプは、基本口座となる「スタンダード口座」取引量の小さめな「マイクロ口座」、スプレッドが狭い「ゼロスプレッド口座」の3つが利用可能ですが、この3つの口座タイプの全てで888倍のレバレッジトレードを楽しむことができます。

またレバレッジの最大値は888倍ですが、口座ごとに1倍・2倍・3倍・5倍・10倍・15倍・20倍・25倍・50倍・66倍・100倍・200倍・300倍・400倍・500倍・888倍と、かなり細かくレバレッジ設定を行うことも可能です。

最大8つまでの複数口座を開設できますので、レバレッジごとに口座の使い分けをおこなうのもよいでしょう。

ただしXMも口座残高によって、以下のようにレバレッジが制限されます。

  • 有用証拠金2万ドル未満...レバレッジ最大888倍
  • 有用証拠金2万ドル〜10万ドル未満...レバレッジ最大200倍
  • 有用証拠金10万ドル以上...レバレッジ最大100倍

また人民元や香港ドルなどの一部通貨によっては、口座タイプや口座残高に関係なくレバレッジが50倍程度に治っているものもあるのでマイナー通貨を取引したい場合にはレバレッジを事前に確認するのがよいでしょう。

XMはスプレッドが若干広めのブローカーと言われていますが、常時開催されている3000円分の新規口座開設ボーナスや100%入金ボーナスなどを利用することでコスト面をそうさいすることができますよ。

海外FXのレバレッジ比較でのおすすめ レバレッジ最大555倍でおすすめのBigBoss

海外FXのレバレッジ比較の中でXMの888倍の次にレバレッジが高いのが、海外FXのBigBossです。

BigBossは2013年にスタートした比較的新しめの海外FXブローカーではありますが、高いレバレッジに加えて約定スピードの高さや狭めの平均スプレッドが魅力になっています。

口座タイプはGemForex(ゲムフォレックス)やXMのように複数種類の用意はなく1口座のみの取り扱いとなっていますが、平均スプレッドが狭くドル円の平均スプレッドが1.2pipsと、他社のスタンダード口座よりも狭く設定されているのです。

またBigBossは口座残高によってのレバレッジ規制がないので、残高がいくらであってもレバレッジは最大555倍まで利用できます。

またレバレッジの最大値は555倍になっていますが、BigBossも口座ごとにこまかなレバレッジ設定ができるようになっており、25倍・50倍・100倍・200倍・400倍・555倍のいずれかのレバレッジを選択可能です。

海外FXのレバレッジ比較でのおすすめを分かりやすく解説まとめ

今回は、海外FXのレバレッジ比較でのおすすめを分かりやすく解説してきました。

海外FXのレバレッジは400倍〜1000倍くらいが相場となっており、日本国内のFXの数十倍のレバレッジをかけて取引できるようになっています。

レバレッジトレードは大きな利益を勝ち取るための手段になりますがその分リスクもあがりますので、まずは低レバレッジでのトレードに挑戦し、慣れてきたらレバレッジを上げていくのがおすすめです。