にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのデモ口座の使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

これから海外FXを利用してトレードを始めてみたいという人の中には、まずはデモ口座を使ってトレードしたいという人もいるでしょう。

海外FXブローカーの中には、専用デモ口座が用意されていてリアルトレードと同じようにデモトレードを楽しめる業者がいくつもあります。

そこで今回は、海外FXのデモ口座の使い方を分かりやすく解説していきます。

海外FXのデモ口座の使い方を分かりやすく解説

海外FXのデモ口座の使い方 まずはデモトレードができるブローカー選びから

海外FXにてデモ口座を開設したいのであれば、まずはデモトレードができるブローカーを探していく必要があります。

開設するデモ口座は、実際にリアル口座を利用してみたい海外FXブローカーのものを利用していくのがベストです。

そのためすでに使いたい海外FXブローカーが決まっているという人は、まずは利用したいブローカーの公式サイトにてデモ口座が開設できるかどうかを確認してみるのがよいでしょう。

まだ利用したい海外FXブローカーが決まっていないという人は、以下のデモ口座が開設できる海外FXブローカーの基本スペックを確認し、より自分の利用しやすいブローカーのデモ口座を開設してみるのがおすすめです。

海外FXのデモ口座おすすめブローカー XM

  • 利用可能な口座タイプ:3種類
  • 最小取引単位:1000通貨
  • レバレッジの最大値:888倍
  • スプレッド:他社に比べてやや広め
  • ボーナスまたはキャッシュバック:新規口座開設ボーナス・100%入金ボーナス・ロイヤリティポイント
  • デモ口座で利用可能なトレーディングプラットフォーム:MT4・MT5

日本人トレーダーも多く利用している初心者におすすめの海外FXブローカーで、MT4とMT5にてデモ口座の開設が可能。

リアル口座も新規口座開設ボーナス3000円を使えば、無料でトレードがはじめられます。

海外FXのデモ口座おすすめブローカー TradeView(トレードビュー)

  • 利用可能な口座タイプ:5種類
  • 最小取引単位:1000通貨
  • レバレッジの最大値:500倍(口座タイプによってレバレッジ制限あり)
  • スプレッド:口座タイプによってかなり異なる、口座タイプを選ぶと銘柄によってかなりスプレッドが狭いものもある
  • ボーナスまたはキャッシュバック:なし
  • デモ口座で利用可能なトレーディングプラットフォーム:MT4・MT5・cTrader

スキャルピングなどの短期トレードをする人でcTraderのデモ口座を開設したい人におすすめのブローカーです。

海外FXのデモ口座おすすめブローカー iFOREX(アイフォレックス)

  • 利用可能な口座タイプ:1種類
  • 最小取引単位:1000通貨
  • レバレッジの最大値:400倍
  • スプレッド:ドル円・ユーロドル・ユーロ円・ポンドドルなど特定の通貨ペアのスプレッドが狭い
  • ボーナスまたはキャッシュバック:100%ウェルカムボーナス・お利息ボーナス
  • デモ口座で利用可能なトレーディングプラットフォーム:FX Net Viewer

共通トレーディングプラットフォームは採用されておらず、自社独自のトレーディングプラットフォームでのデモ口座が開設できます。

運用履歴が海外FXブローカーの中でもかなり長く、信頼のおけるブローカーです。

海外FXのデモ口座おすすめブローカー TitanFX(タイタンFX)

  • 利用可能な口座タイプ:2種類
  • 最小取引単位:1000通貨
  • レバレッジの最大値:500倍
  • スプレッド:他社に比べて狭め
  • ボーナスまたはキャッシュバック:なし
  • デモ口座で利用可能なトレーディングプラットフォーム:MT4・MT5

豪華なボーナスキャンペーンはありませんが、平均的なスプレッドが狭く取引がしやすい海外FXブローカーです。

デモトレードはMT4とMT5でできるようになっています。

ボーナスなどでコストの相殺が不要で、トレードをシンプルに考えたいという人にはおすすめです。

海外FXのデモ口座の使い方

デモ口座を開設する海外FXブローカーが決まったら実際に、デモ口座を開設していきましょう。

デモ口座の開設方法の手順は、基本的にどのブローカーも同じように以下のような手順をふんでいきます。

  1. デモ口座を開設したい海外FXブローカーの公式サイトにアクセスする
  2. 画面に表示されている「デモ口座開設」などのボタンをクリックする
  3. メールアドレスやパスワードなどの必要事項を入力
  4. 登録しているメールアドレスにデモ口座開設に関するお知らせが届く
  5. メールの指示にしたがってデモ口座の開設を完了させる
  6. 必要であればトレーディングプラットフォームをインストールしてデモ口座のトレード画面にログインする

ここでは実際に、海外FXブローカーであるXMを利用したデモ口座の開設方法をみていきましょう。

  1. まずはXMの公式サイトにアクセスし「デモ口座開設」という赤いボタンをクリックしてください。
  2. XMのデモ口座開設手続きの画面が表示されます。XMではデモ口座登録の場合でも氏名や電話番号などが必要になりますが、リアル口座のような本人確認はありません。個人情報を全て入力していきましょう。
    また開設する取引口座の詳細ですがトレーディングプラットフォームをMT4またはMT5から選択し、口座タイプもリアル口座同様に3つの口座タイプから好きなものを選択します。
    口座の基本通貨やレバレッジを設定し、架空の資金である投資額を選択してください。
  3. 詳細な情報の入力が完了したら、任意のパスワードを入力していきます。
    トレーディングプラットフォーム(XMの場合はMT4またはMT5)にて利用するパスワードですので、忘れずに保管してください。
    ニュースレターの購読に同意して「デモ口座開設」をクリックしていきましょう。
  4. 登録したメールアドレスにデモ口座開設に関するお知らせがXMから届きます。

    メールの内容の中には、利用するトレーディングプラットフォーム(XMはMT4またはMT5)へのログインIDと選択するサーバー名が記載されていますので確認してください。
    ログインパスワードはデモ口座開設手続きの時に自分で設定した任意のパスワードです。
  5. デモ口座のログインID・パスワード・サーバー名が確認できたら、トレーディングプラットフォームをインストールしていきます。
    XMの公式サイトの画面を下にスクロールしていくと、MT4とMT5のインストールボタンが用意されているので、利用しているデバイスに合ったトレーディングプラットフォームをインストールしてください。
  6. インストールが完了したら、トレーディングプラットフォームを立ち上げましょう。
    ログインID・パスワード・サーバー名の入力を求められるので、XMからメールで届いた情報の通りに入力を行えば、トレーディングプラットフォームへのログインが完了します。
    架空の資金が入っていることが確認できれば、デモトレードが始められるでしょう。

海外FXのデモ口座の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、海外FXのデモ口座の使い方を分かりやすく解説してきました。

デモ口座の使える海外FXブローカーはいくつかありますが、それぞれ特徴が異なります。

まずはリアル口座でも利用したい海外FXブローカーを選んで、デモ口座でのトレードに挑戦してみましょう。