にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【2位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者はどこなの?

株価指数の中でも日経225に興味があってトレードを始めたいけれど、おすすめの海外業者の基準がよくわからない。

あなたは今、このようにお考えですよね。

日経225とは、東証一部上場の日本の企業における株価の平均値を指数化したものであり、海外FXの株価指数の中でも主要な銘柄のひとつになります。

海外FXでも日経225(株価指数)をトレードできる業者はありますので、ここでは海外FXの中でおすすめの業者をご紹介していきましょう。

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者を分かりやすく解説

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者を流れに沿って解説していきます。

  • 目次1.おすすめ業者 TitanFX
  • 目次2.おすすめ業者 XM
  • 目次3.おすすめ業者 AXIORY

日経225(株価指数)のおすすめ業者の基準として、最大レバレッジの倍率とスプレッドを中心に各海外FX業者の特徴を押さえてご紹介していきます。

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者 TitanFX

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者はTitanFXです。

TitanFXの日経225(株価指数)のレバレッジは、メジャーな海外FX業者の中で最大水準の500倍でトレードできます。

多くの海外FXは、株価指数CFDのレバレッジをFX通貨ペアのトレードよりも低く抑えていますが、TitanFXはFX通貨ペアと同じレバレッジでトレードできます。

また他の海外FX業者のように、口座タイプや口座残高に応じてレバレッジの倍率が制限されてしまうこともありません。

FX通貨ペアと同じく最大500倍のレバレッジをかけることで必要証拠金を抑えてトレードできることから、

TitanFXは日経225(株価指数)のトレードにおすすめの海外FX業者と言えるでしょう。

また海外FXの中でも日経225(株価指数)のスプレッドを抑えてトレードできることも、

TitanFXをおすすめする理由です。

メジャーな海外FX業者の日経225(株価指数)におけるスプレッドは9~27pipsくらいになりますが、TitanFXは9.2pipsくらいです。

TitanFXのスプレッドは最低水準に近いことから、日経225(株価指数)のトレードにおすすめの海外FX業者と言えます。

取引プラットフォームもMT4とMT5の好きなツールを選択できます。

最大500倍のレバレッジ、低スプレッド、MT4かMT5による日経225(株価指数)のトレードを理想とする方に、TitanFXはおすすめと言えるでしょう。

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者 XM

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者としてXMもあげられます。

XMをおすすめする理由は、日経225(株価指数)を現物と先物でトレードできることでしょう。

現物のシンボルは「JP225Cash」でスワップポイントと配当金が発生しますが、先物は「JP225」で満期があります。

海外FX業者の多くは日経225(株価指数)の取り扱いを現物に限るため、先物でもトレードできることからXMはおすすめと言えるでしょう。

XMのFX通貨ペアは最大1000倍でトレードでき、日経225(株価指数)は最大200倍にレバレッジが制限されます。

他の海外FX業者と比較すると、XMは平均的なレバレッジの倍率を採用していると言えるため、日経225(株価指数)におすすめと言えます。

日経225(株価指数)におけるXMの現物のスプレッドは6pips、先物は16pipsを示しています。

他の海外FX業者よりも現物のスプレッドは広いですが、先物と比較すると狭いと言えるため、XMで日経225(株価指数)をトレードするのであれば現物をおすすめします。

XMは、MT4とMT5でトレードできます。

日経225(株価指数)の最小・最大の取引サイズは、現物か先物か、MT4かMT5かの組み合わせで異なるため、注意してください。

また最小ロットは0.01になるためわずか15~150円からという少額トレードから始められることも、XMの日経225(株価指数)をおすすめする理由です。

他の海外FX業者も少額トレードできますが、最低入金額が大きくなってしまうため少額入金はしづらいですが、XMは対応しているから日経225はおすすめです。

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者 AXIORY

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者としてAXIORYもあげられます。

XMやTitanFXと比較すると日経225(株価指数)の最大レバレッジは抑えられますが、AXIORYは最大100倍でレバレッジ取引できます。

最大20倍のレバレッジに制限される海外FX業者もある中、日経225(株価指数)のトレードにおいて最大100倍のレバレッジは、じゅうぶんにハイリターンが期待できる水準と言えるでしょう。

ロスカットリスクを軽減させるためにも、日経225(株価指数)のトレードにAXIORYはおすすめの業者と言えます。

もうひとつ、メジャーな海外FX業者の中でも、AXIORYは日経225(株価指数)のスプレッドは最低水準の9pipsを示しています。

AXIORYはFX通貨ペアのスプレッドも狭いことで評判ですが、日経225(株価指数)も低スプレッドでトレードできますし、取引手数料も1ロットあたり往復6ドルと業界内でも最低レベルを示しています。

スプレッドは変動制のトレードコストですが、業者ごとに狭い・広いという傾向があり、AXIORYは狭い海外FX業者の部類に入ります。

FX通貨ペアとともに日経225(株価指数)でもトレードコストを抑えることができるため、AXIORYは日経225(株価指数)におすすめの業者と言えるでしょう。

またAXIORYは、取引プラットフォームにMT4とMT5だけでなく、cTraderも採用しています。

cTraderはインターバンク直結型の取引プラットフォームとして人気が高く、AXIORYではECN方式のナノ口座で重宝します。

日経225(株価指数)をcTraderで快適に取引できることから、スキャルピングしたいトレーダーにAXIORYはおすすめの業者と言えるでしょう。

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者を分かりやすく解説まとめ

海外FXの日経225(株価指数)のおすすめ業者として、TitanFX、XM、AXIORYを解説しました。

TitanFXは日経225(株価指数)をハイレバレッジトレードしたい人、

XMはスプレッドを抑えて少額トレードしたい人、AXIORYは日経225(株価指数)でスキャルピングしたい人やスプレッドを抑えてトレードしたい人です。

自分のニーズに合わせて海外FX業者を選んで日経225(株価指数)のトレードを始めてみてはいかがでしょうか。