にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

BigBossの出金方法はどのようなものを利用できるの?

BigBossの出金手数料と出金時間について詳しく知りたい。

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

BigBossの出金方法を把握しておかなければ、資金や利益の出金はできません。

また出金手数料はBigBossの利益に影響を与えてしまうため把握しておくことは重要でしょう。

BigBossの出金拒否が気になる方は、出金時間が気になるはずですので、こちらで詳しく解説していきます。

BigBossの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

BigBossの出金方法には、以下4種類を利用でき、それぞれ異なる出金手数料と出金時間が設定されています。

  • 国内銀行送金
  • Bitwallet
  • BXONE
  • 仮想通貨

入金方法は国内銀行送金・クレジットカード・bitwallet・BXONE・仮想通貨・海外銀行送金の全6種類ですが、出金方法はクレジットカードと海外銀行送金は利用できないためご注意ください。

BigBossの出金方法

BigBossの出金方法は、出金ルールを守り、手順に沿って行う必要があります。

BigBossの出金ルール

BigBossの出金方法のルールとして、クレジットカード出金できません。

クレジットカードで入金した資金と利益は、銀行送金・bitwallet・BXONEで出金しましょう。

BigBossのクレジットカード入金に限り出金ルールが設けられていますが、その他の入金方法の場合は同じ方法を出金で利用する必要はないため、自由に出金することができます。

BigBossの出金ルールとして、出金方法を進めるためには、まず本人確認を完了している必要があります。

bitwalletとBXONEの入金方法でも本人確認手続きは必要ですので、ふたつの出金手続きをはじめるためには、すでに本人確認手続きを完了している方が大多数を占めるはずです。

ただしBigBossの口座開設ボーナスだけでもトレードをはじめられるため、入金せずに取引を開始して本人確認は未完了の方は、手続きをすませましょう。

本人確認の手続きは、身分証明書と住所確認書類をスマホで撮影してBigBossへアップロードで提出し、個人情報の登録を行いましょう。

すでに入金時に本人確認を完了している方は、出金時には必要ありません。

BigBossの出金方法の手順

BigBossの国内銀行送金とbitwalletの出金方法の手順をみていきましょう。

マイページにログインして、BigBossのメニューから「出金」を選択しましょう。

国内銀行送金の出金方法の手順

さらにBigBossのメニューから「銀行出金」を選択しましょう。

まずはじめの手順は初回出金に限り、BigBossで出金先銀行口座の登録を行います。

画面下の出金方法の欄にある「銀行情報の追加」という緑のボタンクリックします。

銀行情報を半角の英数字で入力しましょう。

  • 銀行名:THE BANK OF MITSUISUMITOMO, LTD.
  • スイフトコード:例)BOTKJPJT
  • 銀行所在国:例)Japan
  • 所在都道府県:例)Tokyo
  • 郵便番号:例)1400000
  • 銀行住所:1-3-2, Shinagawaooi, Chuo-ku
  • 銀行支店名:Shinagawa Branch
  • 銀行支店番号:010
  • 口座番号:11111111

最後に「保存」を選択します。

つづいての手順は、BigBossの出金方法を行います。

「出金元の口座」を選択して「金額」を記入、登録した「銀行」と「口座通貨」を記入し「出金」をクリックして完了です。

bitwalletの出金方法の手順

さらにBigBossのメニューから「bitwallet出金」を選択します。 「出金元口座」、出金する「金額」、「出金通貨」を選択し「同意」にチェックを入れ「出金」をクリックしましょう。

BigBossの出金手数料

BigBossの出金手数料は、bitwalletとBXONEに限り無料で、それ以外は2000円相当額と考えておきましょう。

  • 国内銀行送金:2,000円
  • bitwallet:【決済サービスの別途入金手数料】8%
  • BXONE:無料
  • 仮想通貨:0.002BTC・0.01ETHなど

ただしbitwalletは決済サービス側で入金手数料が発生しますが、BXONEは無料です。

上はBigBoss⇒電子ウオレットまでの出金手数料ですが、さらに電子ウオレットから自分の銀行口座まで出金するときには別途出金手数料も発生することも予備知識として覚えておきましょう。

日本円以外の、米ドル・ビットコインなどの仮想通貨の出金手数料は、レートによって異なります。

またBigBossからの出金額と出金手数料の金額を考慮して出金を行わなかった場合、出金額よりも出金手数料のほうが大きく負担することにもなりかねません。

出金手数料を考慮すると、BigBossの出金はなるべくまとまった金額を出金することをおすすめします。

BigBossの出金時間

BigBossの出金時間や出金日数は、以下の通りです。

  • 国内銀行送金:2営業日~5営業日
  • bitwallet:1営業日~5営業日
  • BXONE:1営業日~5営業日
  • 仮想通貨:おおよそ10分~

全般的にみて、BigBossの出金時間は他社と比較すると遅い傾向にあります。

通常、国内銀行送金は1~2営業日、bitwalletは即時という海外FXは多いですが、どちらもBigBossは出金時間がかかります。

参考までにBigBossのbitwalletにおける出金時間の口コミをご紹介しましょう。

上下の口コミはbitwalletによるBigBossの出金方法を行ったユーザーのものです。

ちなみに上はbitwalletによる出金方法に時間がかかりすぎ、下の口コミは初回出金には時間がかかるが、2回目以降は1営業日で反映されるというものでした。

このような出金時間の声を聞くと、BigBossのbitwalletによる初回の出金時間は長く、2回目以降も遅めではあるものの、驚くほど遅いわけではありません。

BigBossの出金時間の目安は上でまとめた内容が目安になると考えられますので、参考にするとよいかもしれません。

BigBossの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説まとめ

BigBossの出金方法は、国内銀行送金・bitwallet・BXONE・仮想通貨の4種類です。

出金手数料と出金時間の観点から、BigBossの出金方法におすすめなのは、bitwalletでしょう。

BigBossの出金方法をマスターして、資金や利益をスムーズに送金できるように備えておきましょう。