にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

IS6FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201012141848j:plain

IS6FXの複数口座(複数アカウント)の開設方法は、どのような流れで進めればいいの?

複数口座(複数アカウント)の運用方法における注意点として、出金によるボーナス消滅などのルールはあるの?

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

IS6FXは、マイクロ口座・スタンダード口座・プロ口座を開設して、最大1000倍でレバレッジ取引できる海外FXブローカーです。

異なる条件で複数口座(複数アカウント)を開設・運用して、トレード結果を比較検討したいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

IS6FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

IS6FXの複数口座の開設はできるが複数アカウントは開設できない

IS6FXの複数口座と複数アカウントの開設についてですが、複数口座は開設できるが、複数アカウントは開設できません。

よってIS6FXで複数口座を開設する場合は、1つのアカウントに対して、複数口座を開設することになるでしょう。

なお複数口座を開設する上限数は、最大5つになります。

IS6FXの複数口座(複数アカウント)の開設方法

ここまでの解説をふまえて、IS6FXの複数口座(複数アカウント)の開設方法をみていきましょう。

流れとしては、IS6FXの新規登録からアカウントを開設したのち、追加口座として複数口座(複数アカウント)の開設を行っていきます。

すでにIS6FXでアカウントを保有している方は、2から複数口座(複数アカウント)となる、追加口座の開設手続きを進めてください。

複数口座(複数アカウント)の開設方法1. IS6FXで新規アカウントを登録する

IS6FXの複数口座(複数アカウント)の開設方法をはじめるためには、新規アカウントを登録する必要があります。

開設方法のやり方は、IS6FXの公式サイトから「口座開設」に進みましょう。

新規アカウントの開設手続きを行う画面が表示されるため、メールアドレスと、IS6FXの口座名義として氏名をローマ字で記入しましょう。

つづいてIS6FXで開設したい口座タイプを選択と通貨を選択します。

最後にIS6FXのログインで利用するパスワードを記入して、すべての入力を完了したら「内容を確認する」をクリックしましょう。

確認のため、入力した内容が画面に表示されるため、問題がなければ「内容を確認し利用規約に同意した上で送信」をクリックしてください。

登録したメールアドレスあてに、IS6FXからメール認証のための案内がメールで届きます。

メールの内容に沿って、メール認証を完了させることで、アカウントの開設手続きは完了します。

ふたたびIS6FXからメールが届き、デフォルトの取引口座として、MT4のログインID・パスワード・サーバー情報が届きます。

メールの案内に沿ってMT4へログインすることで、1つ目の口座でトレードを開始できます。

複数口座(複数アカウント)の開設方法2. IS6FXで追加口座の開設手続きを行う

ここまで完了させたら、IS6FXで追加口座を開設するための、複数口座(複数アカウント)の開設手続きを行うことができます。

複数口座(複数アカウント)の開設方法のやり方は、IS6FXにログインして進めていきますのでマイページに進みましょう。

IS6FXのマイページ画面の左側に「追加口座を開設」のリンクがあるためクリックします。

複数口座(複数アカウント)を開設する手続きの画面が表示されるため、複数口座(複数アカウント)で開設したい口座タイプを選択しましょう。

つづいて口座通貨を選択して、規約の同意を行います。 「追加口座を開設する」を選択すると、登録しているメールアドレスに追加口座のMT4のログインIDやパスワードなどの情報が届き、複数口座(複数アカウント)の開設ができます。

IS6FXでは最大5つの複数口座(複数アカウント)を開設できるため、ここまでと同じやり方を繰り返して、必要なだけ複数口座を開設しましょう。

IS6FXの複数口座(複数アカウント)運用の注意点

IS6FXの複数口座(複数アカウント)の開設は、上限5つまでに制限されているものの、それ以外の注意点は特にありません。

複数口座(複数アカウント)のうち、休眠口座にいたった場合も口座維持手数料が発生する心配や、ボーナスが消滅する心配がないこともないことはメリットでしょう。

ただしIS6FXの複数口座(複数アカウント)の運用には注意点がありますので、みていきます。

IS6FXの複数口座(複数アカウント)は本人確認なしでも開設できるが入出金はできない

IS6FXでは新規アカウントを登録するとき、本人確認を後回しにできます。

同じく複数口座(複数アカウント)の開設でも、本人確認書類の提出は必要ありません。

ただし新規口座・追加で開設した複数口座(複数アカウント)に関係なく、IS6FXで入出金する場合は、本人確認書類の提出が必要になります。

複数口座(複数アカウント)を運用するときの注意点として、口座開設後すぐに入出金したいとお考えの方は、すみやかにIS6FXで本人確認書類の提出を行いましょう。

IS6FXの複数口座(複数アカウント)は1つの口座から出金すると全口座のボーナスが消滅する

ボーナス目的でIS6FXのトレードをしたい方の注意点は、複数口座(複数アカウント)におけるボーナスのルールを確認しておく必要があります。

IS6FXから資金の出金を行うと、ボーナスは消滅します。 たとえば複数口座(複数アカウント)でボーナスがある口座とボーナスがない口座を運用している場合、ボーナスがない口座で出金した場合も、IS6FXのボーナスは消滅します。

IS6FXでボーナスがある複数口座(複数アカウント)を運用しているときに、出金が必要になった場合は、ボーナスを使い切ってしまうか、それともボーナスをあきらめるのかの2択を選択する必要があります。

ボーナス目的でIS6FXの複数口座(複数アカウント)を運用している方は、ボーナスを使い切るまで出金しないようにしましょう。

IS6FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

IS6FXの複数口座(複数アカウント)は最大5つを開設できるため、異なる条件でトレードして、トレード結果を比較・検討することができます。

新規アカウント登録を完了すれば、簡単な手続きのみで複数口座(複数アカウント)の開設を完了できるでしょう。

複数口座(複数アカウント)の注意点は、本人確認を完了しなければ入出金できず、また出金によってIS6FXで保有するすべてのボーナスが消滅することです。

注意点を守って、IS6FXの複数口座(複数アカウント)を運用して利益獲得をめざしましょう。