にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXの口座凍結の理由ってどのようなことが考えられるの?

口座資金が残っている状態で口座凍結したため、解除方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

ある日突然、海外FXにログインできくなることで、口座凍結されていることに気付く方は多いはずです。

海外FXで口座凍結された場合、解除方法はあるのでしょうか。

では海外FXの口座凍結の理由はいったいどのようなことで、解除方法はどうすればよいのでしょうか。

海外FXの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説

海外FXの口座凍結の理由はいくつか考えられることがあり、原因によって解除方法は異なります。

また海外FXブローカーごとに口座凍結の理由は異なることにもご注意ください。

さらに口座凍結にいたった理由によって、解除できるケースとできないケースがあることを覚えておきましょう。

口座凍結の解除方法は、ユーザー側ではできないため、海外FXブローカー側に依頼してください。

海外FXの口座凍結の理由と解除方法 一定期間取引口座を利用しない

海外FXの口座凍結の理由としてもっとも多いことは、一定期間にわたり口座への入出金やトレードを行っていないことです。

一般的な海外FXブローカーの例をあげると、一定期間、トレードしなかった場合、休眠口座として扱われて口座維持手数料が発生します。

口座維持手数料は取引口座から相殺されてつづけいていき、口座が0円にいたった場合、口座凍結にいたるというしくみです。

海外FXの口座資金が0円だった場合、休眠口座になることなく、即口座凍結されるケースも少なくありません。

休眠口座の解除方法は、海外FXブローカーへログインするだけですが、口座維持手数料の支払いもストップできるケースは多いでしょう。

一方、口座凍結の解除方法は、海外FXブローカーのサポートデスクへ解除の依頼を行います。

場合によっては海外FXブローカーから口座凍結の解除方法の一環として、本人確認書類の再提出を求められるケースもありますので、指示にしたがってください。

海外FXブローカーによって休眠口座や口座凍結にいたる期間や条件は異なるものの、多くの業者は休眠口座にいたり、一定期間、放置することで口座凍結するという順序で凍結されます。

海外FXの口座凍結の理由と解除方法 不正トレードがブローカーへ発覚した

海外FXで口座凍結にいたる理由として多いもうひとつは、不正トレードを行いブローカーへ発覚することです。

直近まで海外FXへログインし、問題なくトレードできていたのにもかかわらず、ある日突然ログインできなくなってしまった場合は、不正トレードによる口座凍結の可能性が大きいと言えるでしょう。

確実に不正トレードだと判断できないが、海外FXブローカーに不正トレードが疑われてしまった場合であっても、一時的に口座凍結するケースもあります。

不正トレードによる口座凍結の解除方法は、結論的に難しいと言えるでしょう。

そもそも海外FXで口座凍結する理由である不正トレードとは、どのようなトレードなのでしょうか。

不正トレードに抵触する条件は、海外FXブローカーごとに異なるため、一丸には言えません。

ではどのようなトレードをすることで、海外FXブローカーの口座凍結にいたる理由になるのでしょうか。

不正行為と知らずに、悪意のない不正トレードしてしまった方の中には、口座凍結の理由が検討もつかないはずですので、ここでは一例をあげていきましょう。

悪意があろうがなかろうが、不正トレードをした事実は変わらず、海外FXに口座凍結のペナルティが課せられてしまいます。

不正トレードを疑われてしまった場合の口座凍結の解除方法は、海外FXブローカーのサポートデスクへ問い合わせてみましょう。

海外FXブローカーから不正トレードが疑われるケースでは、疑いを晴らすきっかけにつながり、口座凍結の解除方法につながるかもしれません。

実際に口座凍結の解除にいたるのかはかわりませんが、ダメ元であっても口座凍結の理由を明確にできるとともに、解除方法はないと明確にすることができます。

口座凍結の理由を知ることで、今後海外FXでトレードする際に、注意するようになるのではないでしょうか。

海外FXの口座凍結の理由と解除方法 ブローカー側のシステム変更・新アプリ導入など

海外FXの口座凍結の原因は、まれにブローカー側のシステム変更や新アプリの導入など、変更したことが理由のパターンもあります。

口座凍結ではなく、ただ単にシステムが異なることがログインできない原因になりますので、解決方法は各海外FXブローカーのお知らせなどを確認し、適切に対応しましょう。

海外FXの口座凍結の理由は利益の出しすぎ・儲けすぎが原因か?

海外FXの口座凍結の理由として、利益の出しすぎや儲けすぎが原因という声も見受けられます。

大きな儲けを出す投資家に対して、海外FXブローカーは出金させたくないことを理由に、悪意ある口座凍結を行うということです。

しかし海外FXの不正が理由で口座凍結にいたるとは考えにくいでしょう。

前述の通り、悪意のない投資家の不正トレードでも口座凍結にいたり、このような理由で海外FXへログインできなくなってしまう投資家は少なくありません。

不正トレードによる口座凍結の解除方法はないため、海外FXでアカウントを作り直すが、再取得が認められない場合は他社を利用するしかないと言えるでしょう。

海外FXの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説まとめ

海外FXの口座凍結の理由の多くは、長期におよび取引口座を利用しないことがあげられます。

口座凍結の解除方法は、海外FXのサポートデスクへ連絡することです。 不正トレードによる口座凍結の解決方法は、残念ながらないと考えておきましょう。

場合によっては海外FXのシステムや新アプリのリリースによって旧バージョンは利用できないことが理由で、口座凍結状態になる可能性もあります。

海外FXの仕様変更を確認して、適切に手続きを行うことが、口座凍結の解除方法と言えるでしょう。