にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

IS6FXのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201012141848j:plain

最大1000倍というハイレバレッジトレードが楽しめる海外FXブローカーのIS6FX。

そんなIS6FXでこれからトレードをしてみたいという人の中には、まずはデモ口座でIS6FXの使い心地を試してみたいという人もいるでしょう。

IS6FXではデモ口座を利用してリアルトレードとほぼ同様のトレードを行うことが可能です。

そこで今回は、IS6FXのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説していきます。

IS6FXのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

IS6FXのデモ口座は登録するメールアドレスがあれば利用可能

IS6FXのリアル口座でトレードする場合、全ての機能を使うためには本人確認書類や現住所確認書類の提出が必要です。

しかしIS6FXのデモ口座の場合には登録するメールアドレスさえあれば、デモ口座での取引を開始することができます。

リアル口座同様にデモ口座でもMT4を使ったトレードができるので、まずは基本的な使い方を試したいという人はデモ口座を開設していきましょう。

IS6FXのデモ口座の開設方法とMT4へのログイン方法

それでは実際にIS6FXのデモ口座の開設方法を解説していきます。

まずはIS6FXの公式にて無料のデモ口座開設ページを開いてください。

デモ口座開設画面を下にスクロールしていくと、デモ口座開設の手続き画面が表示されています。

まずは名前をローマ字入力で入力し、居住国を選択してください(日本であればJAPANを選択)。

次に連絡先の項目にて「メールアドレス」を入力して、その下の確認用メールアドレスにも上で入力したものと同じメールアドレスを入力してください。

電話番号を入力したら、取引先口座の詳細を選んでいきます。

ただしIS6FXのデモ口座として利用できる口座タイプはスタンダード口座のみとなっており、マイクロ口座・プロ口座・キャンペーン口座に関してはデモ口座の開設はできません。

口座の通貨を選択し、デモトレードで利用する資金を入力していきましょう。

自分がIS6FXのリアル口座に入金する金額分を選択しておくと、デモトレードでも資金の増え方や減り方がリアルトレード同様になりより実際のトレードに近くなるでしょう。

最後に「デモ口座を開設する」をクリックすれば手続きが完了します。

登録したメールアドレスにデモ口座開設のための「【IS6FX】デモ口座開設を受付ました、MT4IDの発行はコチラから」という件名のメールが届くので確認してください。

メールアドレスの認証手続きを求められますので、メールの中の「メールアドレスを認証する」の黄色ボタンをクリックしていきましょう。

メール認証はメールが届いてから24時間以内が有効ですので、IS6FXのメールが届き次第できるだけ早めに行うようにしてください。

メール認証が完了すると、再びIS6FXから「【IS6FX】デモ口座開設のご案内」というメールが届きます。

届いたメールの中に、トレーディングプラットフォームであるMT4へのログインID・パスワード・サーバー名が記載されていますので、忘れずに保管してください。

デモ口座へのログイン情報まで入手したら、次に実際にトレードを行うトレーディングプラットフォームのMT4をインストールしていきましょう。

IS6FXのデモ口座で利用するMT4は、リアル口座と同じものになりますのでIS6FXの公式サイトからインストールすることが可能です。

IS6FXの公式サイトにアクセスし、メイン画面の上部メニューバーの中にある「プラットフォーム」をクリックしてください。

それぞれのデバイス(OS)に合わせたMT4のインストールボタンが用意されていますので、自分の利用状況に合ったMT4をクリックしてインストールしていきましょう。

またスマホアプリからMT4を使ってデモ口座の取引をしたいという場合には、iPhoneであればAppStoreから、AndroidであればGooglePlayから「MT4」を検索してインストールすることも可能です。

MT4がインストールできたら、MT4アイコンをクリック(タップ)してMT4を立ち上げていきましょう。

MT4のデモ口座開設後に届いたメールに記載されていたMT4へのログインID・パスワード・サーバー名を入力・選択して「YES」をクリックしていきましょう。

MT4へのログインが完了すると、トレード画面が表示されます。

IS6FXのデモ口座開設時に選択した資金が口座残高として表示されているかどうかを確認してみましょう。

IS6FXのデモ口座の使い方

IS6FXのデモ口座へのログインが完了したら、実際にIS6FXのデモ口座を使ってみましょう。

ここではIS6FXのデモ口座のMT4の見方と基本的な使い方を紹介していきます。

IS6FXのデモ口座のMT4の見方は以下の通りです。

①メニュー一覧

②気配値一覧

③チャート

④取引履歴や操作履歴など

まずは④にてデモ口座で利用する架空の資金となる口座残高が入っているかどうかを確認してみましょう。

架空の口座残高が入金されていることが確認できれば、実際にデモ口座でのトレードを始めることができます。

それでは実際にデモトレードを行なってみましょう。

まずは取引したい通貨ペアの画面をチャート上に表示させる方法です。

①のメニュー一覧の中にある、「ファイル」をクリックしてさらに「新規チャート」をクリックしていきましょう。 取引可能な通貨ペアの銘柄一覧が表示されるので、自分が取引したい通貨ペアを選択するとチャート画面が切り替わります。

 

取引したい通貨ペアのチャートが表示されたら、実際にデモ取引での注文が行えます。

一番簡単な注文方法となるのがチャートの左上に表示されているワンクリック注文です。

ワンクリック注文項目の中央に表示されている数字部分に取引するLotを入力しましょう。

売りの場合は「SELL」、買いの場合は「BUY」をクリックすれば、それぞれの下に表示されているレートにて成行注文が成立します。

また指値注文や逆指値注文などの詳細な注文方法を利用したい場合には、上部メニューバーの中の「新規注文」アイコンをクリックしていきましょう。

詳細な注文手続き画面が表示されるので、まずは注文を行う通貨ペアを選択してください。

次に「注文種別」にて「ストリーミング注文」「指値または逆指値注文」のいずれかを選択します。

それぞれの注文画面が表示されますので、数量や希望価格などを入力して「Sell(売り)」または「Buy(買い)」のボタンをクリックして注文を完了させましょう。

IS6FXのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、IS6FXのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説してきました。

IS6FXのデモ口座はスタンダード口座のみ利用可能であり、開設から30日間使用可能です。

たとえ使用期限が過ぎてしまっても新たにデモ口座の開設手続きを行えば、デモ口座が利用できますので是非チャレンジしてみてくださいね。