にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

IS6FXのレバレッジ取引を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201012141848j:plain

IS6FXのレバレッジ取引のしくみや、やり方を知りたい。

最大レバレッジはどのくらいで、口座残高に応じて倍率は変動するの? IS6FXのレバレッジ取引は、手動で倍率を調整できるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

IS6FXは最大1000倍でレバレッジ取引できる海外FXブローカーで、ハイリスクハイリターントレードが可能です。

IS6FXのレバレッジ取引を分かりやすく解説

IS6FXのレバレッジ取引とは?

IS6FXのレバレッジ取引とは、証拠金を担保にレバレッジをかけて、資金効率よく取引する方法をさします。

レバレッジ取引は、元手資金の数倍の金額で運用できることが大きなメリットだと言えるでしょう。

たとえばIS6FXでは最大1000倍のレバレッジ取引ができますが、1万円の証拠金に1000倍をかけることで、1000万円を運用できます。

トレード金額が大きくなるため、利益も損失も1000倍になる可能性があることに注意しましょう。

IS6FXはレバレッジ取引のロスカットに備えてゼロカットシステムを採用しているため、損失による借金として発生するマイナスの口座残高を0までリセットしてもらえます。

ただしレバレッジ取引の証拠金はロスカットによって没収されてしまうことにご注意ください。

実際にレバレッジ取引でポジションを保有するための担保を必要証拠金と言い、計算方法は以下の通りです。

【必要証拠金の計算方法】

(取引通貨量 × 数量 ÷ レバレッジ) × 口座通貨のレート

IS6FXのレバレッジ取引の倍率は口座残高に応じて変動する

最大1000の倍率でレバレッジ取引できるIS6FXですが、最大倍率は口座タイプと口座残高に応じて変動します。

スタンダード口座

  • レバレッジ1000倍...口座残高 20,000ドル 以下
  • レバレッジ500倍...口座残高 20,000ドル 以上
  • レバレッジ200倍...口座残高 50,000ドル 以上
  • レバレッジ100倍...口座残高 100,000ドル 以上

マイクロ口座

  • レバレッジ1000倍...口座残高 20,000ドル 以下
  • レバレッジ500倍...口座残高 20,000ドル 以上
  • レバレッジ200倍...口座残高 50,000ドル 以上
  • レバレッジ100倍...口座残高 100,000ドル 以上

プロ口座

  • レバレッジ400倍...口座残高にかかわらず一律でレバレッジは400倍

たとえばIS6FXのスタンダード口座の口座残高が20,000ドル以下だった場合、最大1000倍でレバレッジ取引できますが、20,000ドル以上になると最大500倍のレバレッジに制限されます。

口座残高が増えるほど最大レバレッジは下がると考えておきましょう。

スタンダード口座とマイクロ口座は、口座残高に応じて適用できる最大レバレッジは同じで、プロ口座のみ口座残高の影響を受けず一律最大400倍でレバレッジ取引できます。

2021年11月現在、プロ口座の新規口座開設は停止中ですので、サービス再開まで口座開設できません。

IS6FXのレバレッジ取引ではレバレッジ調整できない

海外FXブローカーの中にはレバレッジ取引の最大倍率を、口座開設時に設定する、サポートデスクに依頼するなど、手動で調整できる業者があります。

一方IS6FXでは口座の最大倍率を、手動で設定・変更することはできません。

もし最大1000倍のレバレッジ取引では取引量が大きすぎてしまう場合は、入金額や取引数量を調整する方法で、倍率を変更する必要があります。

  • スタンダード口座の取引通貨単位:1Lot=100,000通貨
  • マイクロ口座の取引通貨単位:1Lot=1000通貨
  • スタンダード口座の最小取引単位:0.01Lot=1000通貨
  • マイクロ口座の最小取引単位:0.05Lot=50通貨

IS6FXで取引数量を決めている場合は、入金額を調整することで、レバレッジを調整できます。

【レバレッジ取引の入金額の計算方法】

通貨レート × 取引数量 ÷ レバレッジの倍率 一方IS6FXで入金額を決めている場合は、取引数量を調整することで、レバレッジを調整できます。

【レバレッジ取引の取引数量の計算方法】

入金額 × レバレッジ倍率 ÷ 通貨レート たとえば入金額を決めている場合に取引数量をどのくらいにすれば100倍でレバレッジ取引できるのかについてみていきましょう。

今、1ドル=100円だったとき、IS6FXで10万円を入金し、レバレッジ100倍でトレードしたい場合の取引数量の計算方法は以下の通りです。

100,000円×100倍÷100円から、100,000通貨・1Lotでトレードすれば100倍でレバレッジ取引できます。

IS6FXのレバレッジ取引のやり方

IS6FXのレバレッジ取引のやり方、すなわち注文方法についてみていきましょう。

レバレッジ取引のやり方における準備として、まずIS6FXにて口座開設を完了して、MT4口座のアカウントを取得します。

取引口座に入金したら、IS6FXの取引プラットフォームのMT4をダウンロードして、起動したらMT4口座のアカウントでログインしましょう。

レバレッジ取引のやり方はMT4から行いますが、基本的な注文方法と、ワンクリックトレードによる注文方法のいずれか2つで好きな方を選択して行います。

基本的な注文方法のやり方は、MT4のメニューから「新規注文」アイコンをクリックして、IS6FXの注文画面を表示し、記入していきます。

IS6FXでレバレッジ取引したい通貨ペアを選択して、ストリーミング注文(成行注文)や指値注文などから選択しましょう。

ストリーミング注文は、数量を記入して「成行買い」「成行売り」で発注して、IS6FXの市場価格で即座約定をめざすことができます。

指値注文は、買い注文である「Buy Limit」か売り注文の「Sell Limit」のいずれを選択して、数量と価格を記入して発注することで、IS6FXのレートが注文価格に達したときに約定します。

またオプション的にStop Loss・Take Profitなどで決済注文である損切り・利確をしこんで、IS6FXのレート変動に備えることもできます。

ワンクリックトレードとは、IS6FXでスピーディにストリーミング注文(成行注文)するために、チャートで価格をチェックしながら注文できるMT4の注文機能です。

注文方法のやり方は、MT4で注文する通貨ペアのチャートを表示して、チャート上に表示されている「売り/買い」のフォームに注文数量を記入するだけで発注できます。

ワンクリックトレードが表示されない場合は、MT4のメニュー「オプション」から設定しましょう。

主にワンクリックトレード機能は、IS6FXのチャートをチェックしながら取引したいスキャルピング手法や、ふたつのポジションを同じタイミングで保有したい両建て手法に役立つ方法です。

IS6FXのレバレッジ取引を効率よく行うために、まずはMT4の注文方法をマスターしましょう。

IS6FXのレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

IS6FXのレバレッジ取引の最大倍率は1000倍というハイリスク・ハイリターントレードが可能です。

ただしIS6FXの口座タイプや口座残高に応じて、レバレッジ取引の最大倍率を適用できないケースもあるためご注意ください。

他社のように手動で取引口座のレバレッジを調整することはできませんので、入金額または取引数量を調整してレバレッジ取引の倍率を調整しましょう。